海外で働く

海外の職場はこんなに違う!?日本人の感覚とは違う衝撃の事実

にゃも
にゃも
海外の職場のリアルを聞いてみたい。

 

 

・・・と、いうことでツイッターで聞いてみました。

にゃも
にゃも
海外在住者から様々なコメントも頂いたのでそれを含めて海外の職場について説明していきます。

 

著者の経験

日本 外資系勤務

オーストラリア 現地企業勤務

カナダ 現地企業勤務

台湾 現地企業勤務

 

海外で一括りにまとめる事は難しいですが、自分の経験も含めて違いについて書いていきます。

 

海外の職場では遅刻は当たり前?急な病欠も

ぼくが外資に働いていた頃は、30人くらいの部署だったのですが、必ずと言っていいほど毎日1人は休んでいました。遅刻もよくあります。日本みたいに遅刻は絶対許されないって事はないんですよね。

 


ぼくの働いていた会社は病欠に関してはメールを一通送ればOKだったので、ぼく自身も少し体調悪いときは休む癖がつきました。

 

にゃも
にゃも
人は環境で変わる・・・。

 

台湾嫁
台湾嫁
私の今働いている会社も生理休暇があって休みを取りやすいわよ。だけど、タイムカードあるし、遅刻はしないかな。

 


日系の会社で働いていたときは「絶対に会社行かなきゃ・・・。」って気持ちが強すぎました。2011年の東北の大震災の後でも会社に行ってましたから。

 

当時、日本の外資に働いていた人はご存知だと思いますが、地震の影響で多くの人が国に帰ってしまって誰も会社になんてこなかったと思います。

 

会社に休む・遅刻するというハードルが低く、体調が優れなければ休む・何か優先させたい事があれば遅刻をするという選択肢をとる。

 

にゃも
にゃも
もちろん、全部が全部そういう会社なわけではないよ!

 

スポンサードサーチ

 

海外では転職は当たり前。辞めるハードルは相当低い

海外では終身雇用という考え方はほぼないと考えていいです。当たり前のように他にいい条件があれば転職します。そうやってキャリアアップしていきます。

 

ぼくの日本人の友達もアメリカに行って半年で10回会社を変えたって言っていましたし、台湾でも妻の妹は一時期1ヶ月毎に仕事を変えていました。

 

にゃも
にゃも
石の上にも三年なんて言葉は存在しない・・・。

 

そのため、一時の感情的な気持ちで辞める人が多いし、少しでも折り合いがつかないなと思ったら去っていきます。

 

特にイスラム教の人達は人前で怒られる事は最大の侮辱なので、人前で怒ると基本的に辞めていきます。

 

日本では人前で叱るのがまだまだ残っているので、こういうのが普通だと思ってちょっと注意するだけでも相手の心を傷つけることになりかねません。

 

そのため、職場環境が自分に合わないと考えると辞める人が続出します。経営者だと人を採っても採っても辞めていくので頭の痛いところですね。

海外の職場で報告・連絡・相談は超高度技術。期待はするな!

海外に来て心から思うのが・・

 

にゃも
にゃも
みんな報告・連絡・相談しようよ・・・って、事です。

 

どれだけ言っても全然変わってくれないので、諦める事にしました。

 


それくらい、報告・連絡・相談の文化が根付いていません。。。

 


海外で働くと感じるのですが、ASAP(至急)みないな仕事が割とあります。大体のパターンがその仕事があるのは知っていたのですが、連絡を怠っていて最後の最後に連絡するパターンです。

 

ぼくも現在の台湾の職場でこれを経験しまくっているのですが、同僚のアメリカ人も頭を抱えています。

 

アメリカ系の会社の時は比較的、報告・連絡・相談が行われていたので、アメリカには仕事を効率的に進めていこうと言う文化が根付いているのだなぁと思いました。

 

にゃも
にゃも
だけど、そうでないところも沢山あるようですね。。。

 


 

スポンサードサーチ

 

海外の職場について。まとめ

海外では働き方と日本の働き方は全く違います。日本と同じ基準を持ち込もうとしてもうまくいかない・・・という経営者を何人も見てきました。

 

ぼくの経験論で言うと、うまく現地化して期待をしすぎない事が仕事上ストレスを抱えないコツかなと思います。

 

プライベートも仕事の延長線上なので、こんな感じで全く期待していません。

 

にゃも
にゃも
実際、ドタキャンになりましたしね。。。 

 


仕事に関しても「納期通りできたらラッキーだなぁ」、「ちゃんと連絡してくれたら嬉しいなぁ」くらいの期待がちょうどいいでしょう。

 

あなたが上司であれば、フォローアップは超重要です。仕事を渡したらやってくれるとは思わず、必ず進捗をチェックするようにしましょう。

▼海外就職のメリット・デメリットはこちら▼

海外就職のメリット・デメリット・やり方【経験者と対談】 こんなお悩みを解決します。 ひさけんさん経歴 2...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA