ワーホリ・留学

【なぜ海外へ】日本語の先生になりたくて島根からタイと台湾へ

にゃも
にゃも
今回はタイと台湾で日本語を教えている紗知子さんがなぜ海外に出たかについて書いていきます。

海外に出ようか悩んでいる人に少しでも気付きがあれば嬉しいです。

 

今回インタービューした方

紗知子さん

高校生まで島根の松江で過ごし愛知の大学に進学。卒業後、タイと台湾で日本語講師として働く。

海外でやりたい事を見つけるために自分を模索中。

台湾で日本語をおしえる紗知子さん 引用:日本語パートナーズ

 

海外に初めて興味を持ったきっかけは日本で出会ったNZの先生

にゃも
にゃも
なぜ海外に興味を持ったのですか?

 

紗知子さん
紗知子さん
海外に興味を持ったのは中学校の時です。ALT(Assistant Language Teacher)の先生がニュージーランドの出身でした。そこで気付いたのが彼女と会話するには英語を使うしかないという事でした。

 

にゃも
にゃも
おぉ!その頃から英語で外国人と話そうとしていたのですね。

 

紗知子さん
紗知子さん
いえ。笑

実は、先生が日本語を話してくれたら楽だなぁと思っていたんですよ。

そこで、頑張って英語で話そうとしている時にニュージーランド人の先生の言葉で私の将来が変わりました。

 

NZの先生
NZの先生
日本人は英語の勉強を沢山しているけど、日本語はとても美しい。日本人にそれを気づいて欲しい。

 

紗知子さん
紗知子さん
初めて日本語は外国語だと認識しました。それと同時に日本語の先生になろうと決めた瞬間でもあります。

 

島根という田舎で早くやりたい事が見つかって嬉しかった。夢を聞かれた時にすぐに答えられるので便利だった。

 

スポンサードサーチ

 

日本語を勉強できる大学を県外で目指す

にゃも
にゃも
その後、進路はどうしたのですか?

 

紗知子さん
紗知子さん
国公立で日本語教育できるところを探しました。島根には日本語を勉強できる大学がなくて、広島大学目指したけど学力が及ばなかったんです。。。

 

にゃも
にゃも
日本語の先生になりたいってぼくの周りには居なかったなぁ~。先生はわかってくれたの?

 

紗知子
紗知子
はい。先生は日本語教師の仕事をよく理解してくれ、一緒に適切な志望校を選定してくれました。当時は「日本語教師」と言っても「国語の先生と何が違うの?」と多くに人に言われていました・・・。

 

紗知子さん
紗知子さん
母に相談すると愛知に行ったほうがいいのではないかと提案してくれました。愛知であれば西にも東にも行けるし、国際空港が近くにあるからという理由でした。

さらに、母は新聞の切り抜きを持ってきてくれました。

 

お母さん
お母さん
この新聞の切り抜きを見て。今、愛知県に外国人児童が増えているらしいわ。

将来、海外か日本のどちらかで日本語を教えるのかわからないけど愛知はいい選択だと思う。

 

にゃも
にゃも
すごく親身に相談に乗ってくれたいいお母さんだね。

 

紗知子さん
紗知子さん
はい。母には本当に感謝しています。そして、愛知という選択肢はよかったです。

 

愛知の国立大学に進学し日本語を勉強。

しかし、3年目の就職活動で紗知子さんは将来について迷いが生じました。

 

日本語の先生じゃない選択肢を考えた時に何もないことに気づいた

日本語の先生になるための条件について説明します。

以下のどれか一つを満たすと日本語教師になれます。

  1. 大学で日本語教育を専攻
  2. 養成講座で420時間勉強する
  3. 日本語教育能力検定試験に受かる
紗知子さん
紗知子さん
しかし、残念ながら新卒の日本語の先生は取りたがりません。それに加え、日本語学校で働く先生達に話を聞いても自分に合う気がしない。。。

それから普通の企業を探そうとするもスーツを着る気になれないし、自分の知っている企業は本当に限られていました。花屋とかパン屋とかしかわからなかったのです。

 

にゃも
にゃも
目指していた日本語の先生の現実を見て、どうすればいいかわからなくなってしまったのですね。

 

紗知子さん
紗知子さん
多くの人は県内就職・学校教員になることを決めていました。しかし、自分にとってそれは全く魅力的に見えなく途方に暮れました・・・。

唯一の救いは親から急かされなかった事です。

 

にゃも
にゃも
それからどのようにして仕事を見つけようとしたんですか?

 

紗知子さん
紗知子さん
どうすればいいか全然わからなくなりました。

英語の教員免許も持ち合わせていたので、不登校の生徒に英語教えて欲しいというオファーをもらいましたが、聖職者になれる気も全くしなかったのです・・・。

 

周りに合わせて就職する事もできない。1回就職したら多分性格上辞められない。

完全に私は道を失っていた。

 

紗知子さん
紗知子さん
ところが、卒業式の数日前に島根から愛知に移動する時に偶然話をしたフィリピン人の一言で救われる事になりました。

 

にゃも
にゃも
それはどんな出会いだったのですか?

 

紗知子さん
紗知子さん
愛知に行くために京都で電車を待っていた時、偶然フィリピン人と話をしたんです。大学の卒業式のため愛知に向かっていると話すと、「卒業後は何をするの?」と、聞かれました。

その当時、1番聞かれたくない質問でしたね。

 

にゃも
にゃも
そうだよね・・・。

 

紗知子さん
紗知子さん
嘘をつくこともできなかったので、何も決めていないと答えると、「いいじゃん!小学生から10年以上もずっと勉強してんだからから少し休もうよ!リラックスして考える事は重要だよ。」と言われハッとしました。

 

にゃも
にゃも
いいね!そのフィリピン人、ナイス!!

 

紗知子さん
紗知子さん
休むという選択肢を考えた事もなかったので、休んでもいいんだってなりました。

この言葉に元気づけられ、卒業式は楽しい時間を過ごせました。

 

スポンサードサーチ

 

日本語パートナーズとの出会い

紗知子さん
紗知子さん
この頃、日本語パートナーズをインターネットで偶然見つけました。これも何かの縁だと思ってタイで日本語を教えるポジションに応募したところ、奇跡的に通過したのです!

 

紗知子さん
紗知子さん
タイの子供に日本語を教える仕事という事で、チェンマイに飛びました。
紗知子さん
紗知子さん
チェンマイで日本語教師の任期が7ヶ月(2015年8月~2016年3月)で終わったので、その次は台湾に飛びました。

台湾では4ヶ月(2017年2月~2017年6月)台中で日本語を教えました。

その後は日本に帰ってブラジル人に日本語を教えました。

 

にゃも
にゃも
そうなのですね。夢であった日本語教師になって今どんなお気持ちですか?

 

紗知子さん
紗知子さん
正直に言うと教育するという事に怖さを感じました。日本では特に知識やスキルが求められたからです。知識の少なさから教壇に立つのが怖くなっていました。海外では「楽しく日本語を学んでいく」というスタンスだったのでそのギャップに苦しみましたね。。。

 

にゃも
にゃも
なるほど・・・。海外と日本では同じ日本語教師でも全然環境が違うのですね。

 

紗知子さん
紗知子さん
それと同時に、島根には国立大学→海外→地元に帰ってくるという人は誰もいないため話が全く合わず居場所がない思いを経験しました。

唯一、家族は私の行動を理解してくれたのでありがたかったです。私には帰る場所があるんだと思わせてくれました・・・。

 

にゃも
にゃも
海外から帰って来て話が合わなくなるってあるあるですね。

 

紗知子さん
紗知子さん
やりたかった日本語教師の仕事はできたけど、漠然と何か違うことがしたいと考える事が増えました。特に地元に残ることに違和感を感じずには居られませんでした。ここには居場所がない。海外に出ようと考え始めていました。

 

にゃも
にゃも
なるほど、それではこれからはまた海外に出るのですね。

 

紗知子さん
紗知子さん
はい。今は台湾にワーキングホリデーに行こうと考えています。

 

にゃも
にゃも
最後にこれから海外を目指す人に伝えたいことはありますか?

 

海外に出ようと思っている人に伝えたい事

紗知子さん
紗知子さん
話がちょっと変わるのですが、最近、父を亡くしました・・・。それがきっかけで以下の事を強く思いました。

 

  1. やりたい事を後回しにしていたらだめ
  2. 会いたい時に会いたい人に会わなきゃだめ
  3. 当たり前だと思っている明日が来ない日がある
  4. 行きたい所があったら行くべき
  5. あのときああしていればよかったなんて後悔はしたくない

 

紗知子さん
紗知子さん
地元の友達に会いに行くと、海外に自由に行けていいなぁ~と言われます。

だけど、パスポートは1万円ちょっとで作れるし、台湾であればLCCで1万円くらいでチケットがとれるんです。

しかも、海外に会いに行くね~って言ってても全然会いに来てくれないんです!笑

 

にゃも
にゃも
残念だけど留学も海外旅行もいつか行きたいって言う人は一生行かないね。ぼくも期待するのを辞めました。笑

 

紗知子さん
紗知子さん
もしも海外指向があって、外に出たいと思っているのであれば、上記のような「口だけで何も行動しない人達」の事は気にせず海外へ行って欲しいと思います。彼らは、「安定しなくていいの?」とか「結婚は?」などと色んな言葉で挑戦を止めてこようとします。

 

にゃも
にゃも
そのとおりだと思います。

 

紗知子さん
紗知子さん
私は、人の死を目の当たりにしたので、すぐに行動することにしました。

なぜなら、私は海外が楽しいと思うからです。海外に出てから会う人は刺激的でとても面白かったんです。大学卒業後、海外で過ごした時間はとても充実していました。

 

紗知子さん
紗知子さん
今はタイと台湾を旅行しながら、将来の事をゆっくり考えています。

これからやることはまだ決まっていません。だけど、これから海外で活躍していきたいと強く思っています!

 

スポンサードサーチ

 

今何をやればいいかもやもやしている人へ。私が救われた本3選

紗知子さん
紗知子さん
私が高校生、大学生のときに読み漁っていたのは「高橋歩さん」の本です。島根で刺激のない高校生活を送っていた私からすると彼の全てが刺激的でした。

 

にゃも
にゃも
高橋歩さんの本をバイブルにしている人は本当に多いね。ぼくもかなり影響を受けました。

 

紗知子さん
紗知子さん
大学時代、「絶対会いたい!!!!」とトークライブにも行きました。その時に主催者さんに声をかけて、次回からは運営スタッフ側につくほどでした。笑

私のおすすめの本3冊…全部歩さんの本です。笑

 

created by Rinker
¥1,200
(2019/04/21 08:45:57時点 Amazon調べ-詳細)

はじめて読んだ本。1ページ読んでみて「なんだこの人!笑」となりました。

created by Rinker
¥827
(2019/04/21 23:40:52時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルにも励まされる一冊!

created by Rinker
¥1,350
(2019/04/21 11:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

高橋歩って?と知りたくなったらこの一冊!

 

 

今回インタービューした方

紗知子さん

島根の松江で過ごし愛知の大学に進学。卒業後、タイと台湾で日本語講師として働く。

海外でやりたい事を見つけるために自分を模索中。

日本語パートナーズの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA