海外で働く

【なぜ海外へ】Dr.Entertainer「医療×エンターテイメント」を目指すとっきーさん

にゃも
にゃも
今回は、トークンハウスとっきーさんをインタビューしました。

 

名前:鯨津 雄貴(ときつ ゆうき)
ニックネーム:とっきー
出身地:長崎県長崎市
職業:佐賀大学医学部医学科4年生※医者志望
将来の夢:世界一ワクワクする病院を創る
Twitter:とっきー/Dr.Entertainer
Instagram:tokky_drentertainer

とっきーさんの

  • 海外に興味を持った理由
  • 「一風変わった」将来の夢

について紹介していきます。

にゃも
にゃも
「病院 × エンターテイメント」と言う、一見変わった組み合わせに込められた、熱い思いに胸を揺さぶられました。

 

とっきーさんが海外に興味を持ったきっかけ

にゃも
にゃも
とっきーさんが海外に出た理由は何だったのですか?
とっきーさん
とっきーさん
佐賀大学の医学部に入って、1年生の頃は「周りといかに仲良くなるか」について考えていました。

けど、2年生になったとき、医学部が閉鎖的に見えてしまい、「このままでいいのかな?」ってなりました。

医者以外のコミュニティー、いわゆる、外の世界を見たかったんですよね。

にゃも
にゃも
なんか、ここじゃない感を感じたのですね。
とっきーさん
とっきーさん
はい。海外への興味がぐっと高まったのは、旅系のイベント「タビイク」の旅飲み会でした。

 

とっきーさん
とっきーさん

なぜ海外に興味を持ったかと言うと、「そこに居る人達が目がキラキラしていた」からなんですよね。

「この国のここに行きたい!」「こんな所に行って~こんな事があって~!」

熱量を持って語っている様子を見て、自分も当事者になりたいなって思ったんです。

にゃも
にゃも
旅人達の熱い気持ちに影響を受けたのですね!
にゃも
にゃも
海外に興味を持った後は、どんなアクションをしたのですか?
とっきーさん
とっきーさん

3年生の時に、タビイクの企画でタイ・カンボジアに行きました。また、マレーシアでボランティアもしましたね。

難民キャンプを初めて見て、「知らない事を知る喜び」を感じました。

詳しくは、ブログに書いた「僕と難民とマレーシアと」を見て下さい。

にゃも
にゃも
海外ボランティアに興味を持ったのですね。
とっきーさん
とっきーさん
はい。そして、医学以外への好奇心が強くなり、4年生になり、1年の休学を決意しました。

スポンサードサーチ

 

1年間の休学を決意。医学の勉強以外に没頭したかった

にゃも
にゃも
休学している間はどのように過ごしていたのですか?
とっきーさん
とっきーさん
主に自分の中で、前半と後半に分かれます。

休学前半

  • 800人居る前で夢を語った(TABIPPOが主催する世界一周コンテストDREAM)
  • インドへ結婚式に行った

※TABIPPOの詳細→「世界一周の夢を叶えるコンテスト2020年

休学後半

  • モザンビークのスラム街にいる子供達と、ミュージカル映画を創る
  • 医療に関わる学生を集めて語り合うイベント(医療学生FES)を開催
  • 福岡の病院で院内コンサートに参加

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【Sound of Love】 モザンビークにて2週間ほど滞在し ミュージカル映画をつくってきました!! 完成した映画は 後ほどYouTubeにて公開いたします😌 モザンビークの 子どもたち スタッフの方々 そして 大好きなLES WORLD(@lesworld0)メンバー とキャストのみんな 出会えてよかった。 ありがとう!!! photo by @anagon98 #LESWORLD #LESWORLDアフリカツアー #africa #mozambique #musical #dance #art #music #movie #volunteer #volunteerabroad #children #travel #backpacker #アフリカ #モザンビーク #ミュージカル #演劇 #映画 #ダンス #アート #音楽 #ボランティア #海外ボランティア #子ども #旅 #ワークショップ

とっきー/Dr.Entertainerさん(@tokky_drentertainer)がシェアした投稿 –

旅するエンターテイメント集団LES WORLDの公式ページはこちら

 

にゃも
にゃも
こんなNGOもあるんですね!

 

にゃも
にゃも
作詞・作曲したとかカッコよすぎる・・・!

にゃも
にゃも
なんと、えりさんも参加していたのですね!

 

【なぜ海外へ】カンボジアで国際協力。救急救命士のえりさん海外のカンボジアで、JapanHeartで国際協力を経験したえりさん。国内で救急救命士を目指していたが、カンボジアの医療に貢献したくカンボジアで日系企業で働きながら、一般市民へ心肺蘇生法を普及させるために活動中。...

現役医学部大学生が抱く、将来の夢とは

にゃも
にゃも
休学から復帰して、また、大学に通うと思われるのですが、今後の具体的な夢はあるんですか?
とっきーさん
とっきーさん
はい!医師になって「テーマパークのような病院」を作りたいです。

「テーマパークのような病院」のような病院とは・・・

  • 同じ病室の人、同じ病棟の人たちと「毎日笑い合い」、音楽や芸術をたしなみ、映画やミュージカルに涙を流すような病院
  • 患者さんやお見舞いに来る人の「体も心も」笑顔にする場所

とっきーさん自身が書いた渾身の「世界一ワクワクする病院の記事はこちら

 

にゃも
にゃも
このような病院を創りたいと思った原体験は何ですか?
とっきーさん
とっきーさん
AAAのニッシーさん(西島 隆弘さん)が好きだったんですよ。

彼のライブに、めちゃくちゃ感動したんです。

「アーティストってこんなにも多くの人を笑顔にできるのか・・・!!!」って。

とっきーさん
とっきーさん
医者は素晴らしい職業なのですが、「一人ひとりと向き合うことしかできない。」と、感じてしまったのです。

もっと、多くの人を幸せにしたいと思ったのが始まりです。

にゃも
にゃも
そんなきっかけがあったのですね。
とっきーさん
とっきーさん
それだけでなく、映画「パッチアダムス」の「笑いで健康に」にも大きく影響されました。
にゃも
にゃも
勉強してきた医療にエンタメを掛け合わせた活動が、とっきーさんの将来の夢になったのですね。
とっきーさん
とっきーさん
はい!それからエンタメについて勉強も始めました。

勉強すればするほど、「笑い」の力に驚いたんです。

created by Rinker
¥660
(2019/12/07 16:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,320
(2019/12/07 16:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

にゃも
にゃも
これらの本は、ぼくも興味あるので、早速ポチりました。

 

とっきーさん
とっきーさん
NPOのホスピタル・クラウンと言う協会にも興味を持ちました。

彼らは、病院へ訪問して患者さんを喜ばせる活動をしているんです。

ホスピタルクラウン協会の活動内容はこちら

スポンサードサーチ

 

旅をする医者を増やしたい

 

にゃも
にゃも
世界一ワクワクする病院の他に何か夢や希望はあるのですか?

 

とっきーさん
とっきーさん
はい。あります。

もう一つは、「医療関係者が旅に出られる仕組みを作る」です。

にゃも
にゃも
それはどういう事でしょう?
とっきーさん
とっきーさん
僕は、旅が好きです。しかし、「医者になると休みを取れる人が本当に少なくて、40年間またはそれ以上働き続ける事」になります。
にゃも
にゃも
そうですね。僕の友達も医者をやっているのですが、長期での旅行は難しそうですね…。
とっきーさん
とっきーさん
「旅行しながら、医療行為を行う」、「日本の医療関係者が、休みを取れるような仕組み作り」が、思いつきました。

しかし、解決する答えは出ていません。だけど、何かで一石を投じたいですね。

にゃも
にゃも
そうですね。医者でも人生を楽しむ権利はありますからね。
とっきーさん
とっきーさん
医療関係者が旅に出て、

・海外の医療を学んだり
・色んな価値観に触れたり
・自分の視点を広げたり

することで、日本に帰ってきた後、さらに素敵な生き方・働き方ができ、病院にもいい影響を与えると思っています。

にゃも
にゃも
とっきーさんの素晴らしい夢が叶う事を心から応援しています。

本日はありがとうございました。

 

名前:鯨津 雄貴(ときつ ゆうき)
ニックネーム:とっきー
出身地:長崎県長崎市
職業:佐賀大学医学部医学科4年生※医者志望
将来の夢:世界一ワクワクする病院を創る
Twitter:とっきー/Dr.Entertainer
Instagram:tokky_drentertainer

 

 

ABOUT ME
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA