ワーホリ・留学

【経験者に聞いた】ユーコンノミニープログラム【2019年の現状】

こんにちは!にゃも(@Shohei192)です。

ユーコンに住んでいる方から、カナダの永住権獲得についての実際の状況についてお聞きしました。

・ユーコンノミニープログラムで永住権取ろうと思っているんだけど・・・

・永住権取るのは簡単なの?

・実際に取得する上で辛いことは?

と、疑問を持っている方へ少しでも有益な情報になればと思います。

 

ユーコンノミニープログラムについて知りたい方はこちら

 

【カナダに移住したい!?】お金も英語力もあんまりなくてもすぐできるよ。こんにちは!カナダのバンクーバーに1年間住んでいた、にゃも(@Shohei192)です。 カナダってめちゃくちゃ移民のハー...

 

にゃも
にゃも
それではどうぞ~

ユーコンノミニープログラムでどんな仕事をしている?

インタビューした方の周りではこんな仕事があるそうです。

・タクシードライバー

・マクドナルドのキッチン

・観光ガイド

・ハウスキーピング

・オフィスの事務

・デイケアサービス

・レストランのキッチン

・スーパーマーケットのレジ打ち

・ホームセンター

・配達業

 

にゃも
にゃも
色んな仕事があるんだね~

 

台湾嫁
台湾嫁
だけど、最近はインド人やフィリピン人も申請している人が増えているから競争率があがったみたい

 

スポンサードサーチ

 

年々厳しくなっているビザ事情

上記にも書いたように、インド人やフィリピン人もこのプログラムに目をつけているため、以前よりも仕事探しが困難になったそう。

特に5年前くらいから状況がガラッと変わって、雇用主もずっと働いてくれる人を優先的に採用している現実があるのだとか。そのため、昔みたいに永住権とったら、トロントやバンクーバーへさよなら~というのはかなりやり辛くなっているようだ。

また、語学学校であるユーコンカレッジのスチューデントビザもおりにくくなっているとのこと。

 

にゃも
にゃも
状況は刻々と変わっているから、いつまでも簡単に取れる!というわけにはいかなさそうだね

 

台湾嫁
台湾嫁
色んな国で、永住権の発行が厳しくなっているから、とりあえず取ろうと思ったら痛い目をみそうね..

 

ユーコンに移住するにあたって辛かったことは?

1.好きな仕事に就けない

まず、1番辛いのが、仕事でやりがいを感じられないことなんだとか。ただでさえ、過疎化して仕事が少ないので、移民にまわってくる仕事は・・・という状況。もちろん、いい仕事を手に入れられる可能性もあるが、今回インタビューした方の周りでは、仕事にやりがいをもてないが、永住権のために頑張っている人が多いんだとか。

例えば、看護師してバリバリ働いていた人が今ではマクドナルドで働いている。これは彼女にとってはとっても辛いこと。。。

 

にゃも
にゃも
単純労働をずっとやるのは辛いね…

 

台湾嫁
台湾嫁
わたしはそれでも永住権が取れるなら我慢できるわ。オーストラリアではそうやって4年頑張ったけど、チャンスが掴めなかったから…

ユーコンノミニープログラムの仕事についてはこちらのリンクからどうぞ(英語)

Indeed – Jobs in Yukon

YuWin – All Jobs in Yukon

YuKon – Government career page

2.気候に対応できない

ユーコンの位置を見ていただければわかるが、アラスカの隣りにある。

つまり・・・

 

寒い。

 

特に冬の平均気温は-15~-20℃

引用:Average Temperatures in Whitehorse, Yt, Canada

 

 

凍傷になったりすることもあり、生命の危機を感じるくらい寒いときもあるんだとか。

家の中ではヒーターがあるので、温かいけど、外に出るのはかなりシンドそうですね。。。

 

3.娯楽がない

カナダというと、バンクーバーやトロントが有名な留学先。だから、ユーコンに同じ感覚で来てしまうと辛いとのこと。

お金があれば、バンクーバーまで飛行機で2時間くらいで行けるので時々遊びにいけるが、それができないと、自然に囲まれて過ごすのが楽しい人ではないととてもじゃないけど、生活していけないらしい。

逆に、自然を楽しめる人にとってはとてもいい場所なので、夏の間はとても楽しめるんだとか!

 

スポンサードサーチ

 

ユーコンノミニープログラム2018現状まとめ

比較的、簡単に永住権を取れるといっても覚悟がないと、永住権は獲得できないことが明るみになった。


このようにカナダとニュージーランドでは、アメリカ、イギリス、オーストラリアと違って永住権を取りやすい傾向にあるが、状況は刻々と変化している。

今後も住みやすい都市がランキングされている国はどんどん永住権が難化するだろう。

 

本気で永住を目指しているならば、行動をすぐに起こして、その国に行くくらいの勢いがないと中々難しいなぁ~と、改めて考え直されたインタビューでした。

 

にゃも
にゃも
やっぱり、移住したいという気持ちが1番大事!

 

台湾嫁
台湾嫁
そうでなければ、結婚したり、彼氏や彼女にパートナービザを発行してくれる国に行かないとだめね

こちらもどうぞ。

【カナダに移住したい!?】お金も英語力もあんまりなくてもすぐできるよ。こんにちは!カナダのバンクーバーに1年間住んでいた、にゃも(@Shohei192)です。 カナダってめちゃくちゃ移民のハー...
英語のプロによる「英語勉強法リレー」【英語勉強法8選+】 英語を学習してきたぼくも疑問に思ったので・・・・ 本当に英語ができる人達の勉強法が広まって欲しい! そこ...
海外就職のメリット・デメリット・やり方【経験者と対談】 こんなお悩みを解決します。 ひさけんさん経歴 2...
フィリピン留学とカナダ・オーストラリア留学どっちがいい?【経験者がこの議論に終止符をうつ】 そんな悩みにお答えします。 本記事でわかること ✔フィリピンの語学学校の費用とメリット ...