クリスマスプレゼントの準備がまだの方はこちら
ワーホリ・留学

フィリピン留学とカナダ・オーストラリア留学どっちがいい?【経験者がこの議論に終止符をうつ】

読者
読者
留学してみたいけど、情報が多すぎてわからない。結局どうするのが最適なの?最近フィリピン留学も聞くけど、カナダ・オーストラリアの留学に比べてメリットやデメリットや値段は?どう違うの?

 

そんな悩みにお答えします。

本記事でわかること

✔フィリピンの語学学校の費用とメリット

✔カナダ・オーストラリアの語学学校の費用とメリット

✔あなたにとってベストな留学方法

この記事を書いている人のスペック

TOEIC960点、IELTS7.0。カナダ・オーストラリアのワーキングホリデーを経験者。フィリピン留学経験者。台湾で英会話教室(地球村)に2年通う。レアジョブ合計勉強時間800時間。その他オンライン英会話経験あり。エイゴックスオンライン英語教師。塾の講師経験あり。インターナショナルスクールで英語で授業を教えています。アマゾンジャパンでの職務経験あり。カナダ・オーストラリアで現地企業で勤務歴あり。翻訳の仕事4年。

にゃも
にゃも
改めて思ったけど、英語の経験豊富だな・・・
台湾嫁
台湾嫁
それは置いといて、メインのトピックに行きましょう♪

フィリピン留学とは?メリット・費用は?

フィリピンで英語を勉強したとき。韓国人と台湾人。先生はフィリピンとアメリカ人のハーフ

フィリピン留学とはその名の通り、フィリピンに行って英語を学ぶことである。

台湾嫁
台湾嫁
それくらい知ってるわよ
にゃも
にゃも
細かくメリット・デメリットを説明していくね

フィリピンに留学するメリットは以下の通りです。

  1. フィリピン人の英語力は高い
  2. 授業・勉強の時間が長い・スパルタコースがある
  3. マンツーマンで教えてもらえる
  4. 親子留学できる
  5. 日本から近い
  6. 費用が安い
  7. 白人恐怖症にならない・友達ができやすい

デメリットはこちら。

  1. 講師の英語レベルが低い可能性あり
  2. 設備が悪い場合あり(コピーが壊れている・印刷できない・Wifi遅い)
  3. 基本的にアジア人しかいない
  4. 結局、英語をあまり勉強せず遊んでいる人がいる

 

①フィリピン人の英語力は高い

フィリピンには英語を喋れる人材が沢山います。

実際アメリカのコールセンターの多くがフィリピンにあり、アメリカの仕事をフィリピン人がやっています。その売上なんと1500~2000億円!!カナダで電話をたらい回しにされた上に最後につながったのがフィリピン人なんて経験も1回ではありません。それくらい彼らの英語能力は高いのです。

にゃも
にゃも
英語で電話するってマジで大変なんだから

オンライン英会話の多くが、高い英語能力を評価し、フィリピン人を採用しています。

レアジョブでぼくが選んでいた講師陣の発音は超いいです。その中の1人がYouTubeでポッドキャストをやっていたのでURL貼っておきます。(2018年11月現在更新は止まっていますが、フィリピン人の語学レベルを知るために有効かと思います)

 

ぼくは先生とレアジョブで知り合いました。DMM英会話もやりましたが、個人的にはレアジョブの方が先生のレベルが高いかなという印象を受けました。ぼくの体験談ですが、色んなオンライン英会話を体験した者としてレアジョブを強くおすすめします。

▼オンライン英会話ならレアジョブ一択▼


台湾嫁
台湾嫁
話がそれてるよ・・・
にゃも
にゃも
フィリピンの先生の英語レベルが高いことをいいたかった

②授業・勉強の時間が長い・スパルタコースがある

一般的なカナダの語学学校に行く人と、6時間勉強します。

それに対し、フィリピンの語学学校は朝から夜まで勉強できます。

にゃも
にゃも
学校と寮が併設されているからね。ご飯も3食出てくるから勉強に集中できる

これに加えて、フィリピンの語学学校はスパルタコースと呼ばれるコースがあり、さらに長時間勉強できる環境が用意されています。

にゃも
にゃも
寝る時間と食べる時間以外の全てを英語学習に捧げた!

③マンツーマンで教えてもらえる

フィリピン留学ではマンツーマンでの指導が中心です。わからない事があれば、すぐに質問することが可能です。

現役教師として学校で務めているからわかるのですが、集団授業では全体のレベルや理解スピードに合わせて授業を進めていかなくてはならないので、どうしても進度が遅く、さらに生徒の発言する時間も少なくなりがちです。

にゃも
にゃも
英語学習においてはしゃべることが全て!
台湾嫁
台湾嫁
座っているだけじゃ勉強にならないわよ

マンツーマン授業ではあなたの要望どおりに授業をカスタマイズできるので勉強があなたのペースで進められます。

④親子留学できる

ぼくがフィリピン留学滞在中は年末年始だったのですが、冬休みを利用して親子留学されている人がいました。5グループくらいいましたね。

子どもは小学校低学年~高学年でした。

効果なんてあるのかなぁ・・・と、思って疑いの目で見ていましたが、効果は間違いなくありましたね。

台湾嫁
台湾嫁
やっぱり語学って若いうちに覚えておくのがいいんだね…
にゃも
にゃも
語学能力の発達に驚きを隠せなかったよ…。脳みその構造が根本的に違う

⑤日本から近い

これは次の費用が安いにも繋がるのですが、日本からフィリピンは近いです。格安航空券を調べられるスカイスキャナーで調べてみると一目瞭然です。。。衝撃的ですね。

ちなみに同じ時期でオーストラリア(シドニー)とフィリピン(マニラ)を調べましたが費用としてはこんな感じです。

オーストラリアのシドニーに行く時間と費用

にゃも
にゃも
最安でいきたいけど、18時間で6万5千円….
台湾嫁
台湾嫁
普通に行くと10時間ね

フィリピンのマニラに行く時間と費用

台湾嫁
台湾嫁
時間も費用もほぼ半額!!!
にゃも
にゃも
3万円代、飛行機約5時間はありがたいね

航空券はスカイスキャナーで探すのがベストなので必ず使いましょう



⑥費用が安い

フィリピン留学の圧倒的メリットが費用です。

例えば、オーストラリア(シドニー)で語学留学した場合と2ヶ月の生活費を比べてみましょう。

オーストラリアの場合

引用:オーストラリア留学センター

4ヶ月でこれくらいの費用がかかるのです。しかもホームステイは1ヶ月なので、そこからシェアハウスの費用と食費を加味すると・・・約100万円必要です。

 

フィリピン語学留学の場合

フィリピンの語学留学は1ヶ月宿・食事込で12~15万円が相場でしょう。学校外で遊びにいかなければこれ以上の費用は全くかかりません。

ぼくの場合も2ヶ月滞在で、全て合わせて約28万円でした。4ヶ月なら、倍にして56万円ですね。※ざっくりとした計算です。

とんでもない金額差ですね。これがフィリピン留学が多くの人に愛されている理由の一つです。

もちろん、オーストラリアやカナダ留学の場合、エージェントを使わないで安くする方法はあります。詳細は以下に書いてあります!

はじめてのワーホリにかかる金額はいくら?【実際に使った金額は10万円でした】 こんな疑問に答えます。 本記事の内容 ワーホリにかかる最低限のお金 ぼくが初めて行った時にかか...

⑦白人恐怖症にならない・友達ができやすい

ぼくも昔そうだったのですが、アジア人って白人恐怖症を患っている人が多いんですよ。

白人恐怖症って、白人に英語を使ってしゃべられるとそれだけで緊張してしどろもどろになってしまう現象です。

詳しく調べていないのでわかりませんが、多分DNAレベルで染み付いているんじゃないかって思います・・・。

もちろん、そんな緊張状態で勉強してももちろん頭に入るはずがありません。勉強はリラックスしていないといけません。そこで、フィリピン人と話して英語を話すことに慣れることはこれを克服する上でとてもいいことなのです!

もちろん、最終的には白人恐怖症は乗り越えていかなくてはならないのですが(ぼくは、多くの白人友達と時間を過ごしているうちに治りました)、英語の勉強を始める際にここでつまづいてはもったいないので、フィリピン人とある程度喋れるようになってから白人としゃべるというのは選択としてありでしょう。

スポンサードサーチ

 

カナダ・オーストラリア留学とは?メリット・費用は?

カナダ・オーストラリアに留学するメリットは以下の通りです。

  1. 一般語学コース、大学入学コースがある
  2. 大学に入ると語学能力が圧倒的に伸びる
  3. 大学を卒業すれば、現地の就職もできる
  4. 学校の人種の構成に多様性がある
  5. 現地のカウンセラーの経験が豊富
  6. 現地で働く体験が得られる

デメリットはこちら。

  1. 滞在費用も含めると高額になる
  2. 勉強以外にも自分で手配しなければならない事が多い
  3. 学校はグループ授業になるので発言する回数が少ない

こちらについても説明していきましょう。

①一般語学コース、大学入学コースがある

カナダ・オーストラリアでは語学学校のコースが充実していて、個人のニーズに合わせたプランがあります。

そのため、個人の英語の目標・お財布の事情に応じてコースを選べます。語学学校を卒業した後も、再入学して勉強したり、大学入学コースに切り替えたりできます。

ケンブリッジ英語検定を勉強して英語をブラッシュアップしたり(このコースに入学するとぐっと英語が伸びます)、小学校英語の指導者の認定資格(J-SHINE)を取ったりできます。

ケンブリッジ英語検定、J-SHINEについて詳しくは以下のリンクを確認して下さい。

J-SHINE資格とは?取得の難易度は?

ケンブリッジ英語検定 ~国際標準の英語4技能検定~

にゃも
にゃも
個人の要望によってコースが複数用意されているのがいいね
台湾嫁
台湾嫁
私は結局3年間学校で会計の勉強をしたわよ~~

②大学に入ると語学能力が圧倒的に伸びる

これは大学に入学した場合ですが、大学または大学院に入学して数年学校に通うと、見違えるくらいに英語が上達します。もちろん、カリキュラムをこなすのは大変です。

だけど、知る限りぼくの周りはみんな卒業できているので、入学すれば卒業できます!

TOEIC900点はもちろんのこと、生活をする上で英語に困ることは基本的に問題ないレベルまであげることができます。

にゃも
にゃも
フィリピン留学の卒業者で同じレベルに到達している人って圧倒的に少ない

③大学を卒業すれば、現地の就職・永住もできる

ここも大きなポイントです。大学を卒業するとグラジュエーションビザが発行されます。

例えばカナダの場合ですと就学期間と同じ期間、8ヶ月~最長3年間のポストグラジュエーションビザが発給されます。

これを利用して、現地企業に1年以上働き、ビジネスビザや永住ビザに切り替えることも現実的になってきます。

参考:カナダ留学サポート ポスト グラジュエーション ビザ

参考:オーストラリアの卒業ビザについて

にゃも
にゃも
大学を卒業すれば、現地の就職や移住がかなり現実的になってくるよ
台湾嫁
台湾嫁
けど、雇用主を見つけることや運の要素もあるわ。にゃもは会社の事情もあってカナダのビザを更新できなかったから・・・

④学校の人種の構成に多様性がある

フィリピンの語学学校は基本的に韓国人・日本人・台湾人で構成されていますが、カナダ・オーストラリアではアジア人以外の人種も沢山います。

カナダだと、ラテンアメリカ人が多く、オーストラリアだと中東出身の人もいます。だけど、アジア人だけでクラスが構成されているということはほとんどないはずです。

※時期や学校・個人の英語レベルによってはあるかもしれません

※英語レベルが低いとアジア人だらけになりがちです

⑤現地のカウンセラーの経験が豊富

カナダやオーストラリアの現地のエージェントまたは語学学校のカウンセラーは非常に頼りになります。留学サポートを何年もやっているので、その人にとって最適なプランを提案してくれます。普段の生活のことも含め、色んなことについて相談にのってくれます。

にゃも
にゃも
ぼくも何度も相談したことあるよ。相談するのは無料だし本当にありがたい

⑥現地で働く体験が得られる

これは語学学校自体のメリットではないですが、留学する上で非常に重要なことです。

※フィリピンの語学学校などでインターンをしている人も見かけますが、ごく少数です

カナダやオーストラリアで語学学校に通っている人の多くは夜にアルバイトをしています。現地で働くのはもちろん大変ですが、得られるものは多いです。

例えば・・・日本食レストランで働く例を考えても

  • 国籍による働き方の文化の違いを学べる※日本人の責任感の強さに衝撃を受ける)
  • 仕事をつうじて英語でのコミュニケーションの仕方を学べる
  • 英語での接客方法が学べる
  • 英語を使ってお金をかせぐという経験が自信になる
  • 語学学校以外の人間関係を構築できる

将来、英語を使って働く際に乗り越えなくてはならないことが、現場で学べることができます。

にゃも
にゃも
妻とはオーストラリアの会社で出会ったよ
台湾嫁
台湾嫁
にゃもはフルタイムで私はアルバイトだったのよ~~

目的別おすすめコース

フィリピン留学に向いている人は以下のタイプ。

✔英語学習初心者

✔世界一周の前に英語を勉強したい

✔ちょっとした旅行で英語を使えるようになりたい

✔外国人に英語で話かけられた時、最低限答えられるようにしたい

✔できる限りコストを抑えて英語の勉強に集中したい

カナダ・オーストラリア留学に向いている人は以下のタイプ。

✔将来は日本以外に永住したい・そのための語学力が欲しい

✔実際に英語を使って仕事(アルバイト)がしたい

✔大学に進学したい

✔英語圏の国に(一時的にでも)住んでみたい

にゃも
にゃも
自分の留学の目標を考えてみよう♪
台湾嫁
台湾嫁
困ったらわたしたちに聞いてオッケーよ!

にゃも夫婦に相談する

 

【海外に出ようと考えた人へ】ワーホリ・留学におすすめの年齢はない留学・ワーホリに関する情報を発信している、にゃも(@Shohei192)です。 ワーホリの仕事探しに関するブログを更新したところ、...

 

スポンサードサーチ

 

だけど、結局最後は自分次第

これだけ比較を書きましたけど、結局のところ語学学校行っても英語ができない人は山ほど見てきました。(オーストラリアの人材派遣会社で働いていたので)

1000時間(千時間)、10000時間(一万時間)努力してわかったこと【天才じゃなくてもできる】こんにちは、台湾にゃも(@Shohei192)です。 英語をしゃべること、筋トレすること、ブログで稼ぐこと。 ...

上記にも書きましたが、基本的に語学は継続して勉強することが一番重要です。

決して勉強をやめずに、新しいことをどんどん試し、トライアンドエラーをする人たちが伸びていきます。自主的に勉強する時間が必要です。

冷たいことを言いますが、英語を武器として生きていきたいなら1万時間は勉強して下さい。実際に勉強して感じたことです。

日本で勉強出来ている人はできますし、できない人は海外に行ってもできません。

しかし、環境を整えることはとても大事なので、ぼくは英語を本気で勉強したいのであれば海外に出ることを強くおすすめしています。

にゃも
にゃも
日本で激務のサラリーマンのまま英語の勉強とか無理ゲー
台湾嫁
台湾嫁
私は台北で会社に通いながら毎日、英語の語学学校に通っていたわ

あなたがいま英語のために一歩踏み出せること。

留学を検討し始めたのであれば、少しでも英語を勉強してから行くことをおすすめします。カナダやオーストラリア、フィリピンまで行って基礎中の基礎を大枚をはたいて習うのは正直持ったいないです。

そこで、ぼくがおすすめしているのはレアジョブです。

レアジョブであれば、英会話や英語の文法の基礎から学び直せます。教材も充実しているので、毎日レアジョブを25-50分やれば、英語勉強初心者の人はぐっと力がつくでしょう。TOEICの本で自主勉は本当に効果が薄いのでぼくはおすすめしません。ぼくも実際にやって後悔しました。

▼オンライン英会話ならレアジョブ一択▼


 

台湾嫁
台湾嫁
レアジョブ毎日ずっとやってたわね…
にゃも
にゃも
オンライン英会話ってハードル高いけど、始めてしまえば完全に習慣化するよ♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。ちょっとでもためになったな、共感したなという方はポチッとお願いします^^