ワーホリ・留学

世界一周旅行する人はセブ島留学でCROSS×ROAD(クロスロード)に行くべし。

にゃも
にゃも
世界一周するのに最低限の英語を身につけてから行きたい。

 

✔こんな疑問をお持ちの方に最適な学校があります。

 

にゃも
にゃも
CROSS×ROAD(クロスロード)です。

 

今回は世界一周前に行く語学学校としてCROSS×ROAD(クロスロード)を選ぶ理由をお伝えします。

CROSS×ROAD(クロスロード)のオーナーは世界一周経験者

岡本琢磨さん(おかもと・たくま)

夫婦でフィリピン留学をし、世界一周の旅を経て、フィリピン・セブにて英語学校「CROSS×ROAD(クロスロード)」を開校。

これまでに600名を超える日本の若者と関わり、彼らのキャリア相談を行う。

アジアを中心として30社を超える現地の人材紹介会社を訪問し、アジア就職のリアルを取材。アジア就職についての情報発信及び、その啓蒙活動を行っている。

スポンサードサーチ

 

世界一周・留学・ワーキングホリデー、心配なのは将来のキャリア

上記のツイートはワーキングホリデーについてツイートしましたが、同じ問題を世界一周旅行者も抱えています。

 

世界一周する人の多くは、会社を辞めて世界一周しその後は日本に戻るパターンの人が多いと思います。ですから、少なからず将来のことについて心配しているはずです。

 

タクさんは多くの世界一周経験者と将来の生き方について語ってきた経験があります。(ぼくもタクさんと夜な夜な若者の将来のキャリアについて語り合いました)

 

タクさんのアドバイスによってこれまで100名以上の人が海外就職をして来ました。著書には、なぜアジア就職の将来は明るいかについて語っています。

アジアで海外就職を考えた時に読むべき本 ✔こんなお悩みにベストな本を紹介します。 結論から言うと、この本にはアジア就職に...

 

CROSS×ROADの語学学校で英語が勉強できるのはもちろんですが、それと同時に将来のキャリアについて真剣に相談することができます。

CROSS×ROAD(クロスロード)は人生の視野が拡がる最高な滞在になる

タクさんの運営する語学学校CROSS×ROADは運営者と生徒の距離が近いのが特徴です。

 

ぼくも訪問したとき、運営の方々が温かく迎え入れてくれました。

 

学校を運営している方々は色々な人生を送っているので、刺激を受けること必須です。

 

スタッフの「ダイスケ」です。 元独身の32歳、幸せ者です。
クロスロード大好き人間です。

ここはダイスケにとって、居心地の良い家であり、多くの学びを得られる場であり、夢へのモチベーションを常に維持してくれるパワースポットです。
ダイスケがこれだけ好きな場所なので、結構良いところだと思います。
まぁまぁ、深く考えずに来ちゃって下さい。

誰かが言っていましたよ。 「Don’t think. Feel !!」 考えるな、感じろ!だそうです(笑)

ダイスケを始め、スタッフはみんな人が大好きです。
来てくれる時はすごく嬉しいし、帰っちゃう時はすごく寂しいです。
だからもし出逢えたらずっと仲良くしたいです。して下さい。
英語はもちろん、あなたの人生の視野が拡がる最高な滞在になるように、全力でサポートします。

 

このようにスタッフは温かい人が揃っています。以下のページからスタッフのメッセージページに飛べるのでぜひ読んでみて下さい。どのような経緯でスタッフの皆さんがクロスロードに集まったかを知ることができます。

 

CROSS×ROADスタッフメッセージ

スポンサードサーチ

 

世界一周後の帰国前にも行く価値あり

ぼくは、世界一周後でもこの学校に行く価値があると思います。それはCROSS×ROADでは英語の勉強と同時に将来のキャリアを考えることができるからです。

 

前述しましたが、タクさんはアジア就職のキャリアアドバイザーをやっています。

 

YouTube上でもキャリアプランについて様々な発信を行っています。実際に海外で活躍している方へインタビューも行いそれを記事にしています。記事を読むだけでも海外就職にこんな可能性があるのだとイメージが湧くはずです。

 

海外で働く人のキャリアをのぞいてみる

 

にゃも
にゃも
日本に帰って何をやればいいかわからない。

 

台湾嫁
台湾嫁
今後の将来どうすればいいんだろう。

 

 

こんなお悩みを持っている方はぜひCROSS×ROADに行って英語の勉強をしつつこれからのキャリアをゆっくり考えてみるのがいいと思います。

 

海外就職は対策を練りつつ、適切な市場に飛び込めば難しくありません。正しいステップを踏めば誰でもできます。

 

海外では会社のブランド名に左右されず、自分のスキルで将来生きていくことが可能になります。これは、グローバルスタンダードです。日本の終身雇用・年功序列型賃金は制度に無理があり、このシステムを維持できない会社がどんどん増えていきます。

 

スキルを実践で身に着けつつ海外で転職しキャリアアップして行くことはこれからの時代を生きていく若者にとってベストな選択です。

 

タクさんは上記のツイートのように海外就職がベストな方法だと押し付けているわけではありません。一人ひとりベストな選択は違うという価値観のもと話してくれるので、安心して相談することができます。

結論。世界一周旅行する人はセブ島留学でCROSS×ROADに行くべし。

上記に書いたように、相談は経験したことがある人にするべきです。世界一周前に悩んでいること、世界一周後、日本に帰ってから悩むことは既に経験した人にしかわかりません。

 

CROSS×ROADに行けば、多くの旅の経験者に出会えます。そして、彼らの生の人生に触れることができるので、今後どのように生きていけばいいか参考にすることができます。

 

ちょっとでもタクさんに興味を持った人はツイッターをフォローしたり、YouTubeチャンネルを見たり、著書を読むことで、海外でのキャリアについて必ず学べるものがあります。

 

 

 

アジアで海外就職を考えた時に読むべき本 ✔こんなお悩みにベストな本を紹介します。 結論から言うと、この本にはアジア就職に...

 

ぼくは、世界一周する人はCROSS×ROADに行くべきだと信じています。タクさんやその他のスタッフに会って、人生の価値観のアップデートを体験して下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA