留学・ワーホリ

海外生活のストレスの原因と解消法。ホームシックと「さよなら」するには

にゃも
にゃも
海外に住み始めたけど、ストレスがたまってる。。。みんなはどうやってストレス発散してるんだろう。。

 

そんなお悩みに答えます。

 

執筆者経歴

  • 海外在住9年目(オーストラリア1年、カナダ1年、台湾4年、世界放浪2年)
  • 国際結婚(2015年に台湾人と)して、相手の実家に2年間住む
  • 海外出るまでは、26年間東京から出たことがほぼない

 

海外在住9年目のぼくも定期的に訪れるホームシックや日々感じる海外のストレス。

 

海外に留学・永住するためにはこれらは乗り越えていかなければならないポイントですので、うまく付き合っていく必要があります。

 

本記事ではその理由と対策を書きました。海外生活を快適のヒントになれば嬉しいです。

にゃも
にゃも
対策をサクッと知りたい方は目次から飛んでください。

海外でストレスがたまる理由を解説

海外で感じるストレスは、大きく2つに分けられます。

 

  1. 身体的ストレス
  2. 精神的ストレス

 

それぞれのストレスを掘り下げて考えていきます。

①身体的ストレス

身体的ストレスの種類は以下の通り。

運動・・・運動不足、悪い姿勢

食事・・・食べ過ぎ、小食、偏食、栄養不足

睡眠・・・睡眠不足、睡眠過多

生活・・・夜更かし、不規則な生活

体調・・・病気(急性のものや持病も含む)、けが

気候・・・暑さや寒さなど気温の変化、強い紫外線、天気(雨・曇)

環境・・・騒音、明暗、空気汚染、悪臭、ウイルス、細菌、花粉

参考:なぜストレスを感じるのか? 原因とストレス解消法8つ

 

にゃも
にゃも
該当する項目はありましたか?

 

海外に出てくると今まで住んでいた環境とは大きく違います。

 

そのため「身体的ストレスを感じやすくなる。」というのは覚えておくべきでしょう。

 

台湾嫁
台湾嫁
思っている以上に体はストレスを感じてるよ。

 

例えば、オーストラリアと台湾で、身体的ストレスの例を比較してみます。

 

オーストラリア

食事・・・ジャンクな食べ物ばっかり(特にホームステイ中は要注意

気候・・・夏は暑く紫外線が強い(30分で真っ黒w)

環境・・・バックパッカーのドミトリーの住心地が最悪だった・・・

 

台湾

食事・・・油っぽい・水の質が悪い

気候・・・毎日蒸し暑い・空気汚染が深刻でくしゃみが止まらない

環境・・・トイレとシャワーが合体しているのに慣れない(他多数)

 

2つの共通項を見てみると「食べ物・天気・住まいのストレス」が多いのが見えてきます。

 

食べ物・住まいはお金を出せばストレスを少なくできますが、天気はコントロールできません。また、海外に行くと日本のようにコスパのよい食べ物や住み家を見つけるのがとても難しいです。

 

日本の家・マンションは騒音が少ないし、キレイだし、設備もちゃんと整っています。海外では安いところに住むと騒音は多いし、不衛生ですし、設備も壊れたままになっているところも多いです。

 

修理も雑だったり、そもそもしてくれなかったりで日本では経験しなかったストレスが降り掛かってくることも…。

 

台湾嫁
台湾嫁
衣食住の安定は心の安定・・・。

 

②精神的ストレス

精神的にかかってくるストレスがこちらです。

人間関係・・・恋愛・友だち・職場

仕事・・・・・残業やノルマ、セクハラ・パワハラなど

不安・・・・・将来の不安

安全・・・・・治安の心配・恐怖

失敗・・・・・自分ができると思っていいたことができない

挫折・・・・・目標達成が難しくくじけてしまう

 

にゃも
にゃも
ここでもぼくの体験をもとにオーストラリアと台湾を比較して書いていきます。

 

ーストラリア

人間関係・・日本食レストランで韓国人管理職との関係性が良くない

仕事・・・・日本ではITコンサルの仕事をしていてやりがいがあったのに、海外では日本食レストランで皿洗い。能力と現実とのギャップに苦しむ

失敗・・・・英語でのコミュニケーションのとり方がわからず、恥をかくことが沢山あった

挫折・・・・英語なんか勉強すればすぐにできるようになると思っていたのに、頑張っても全然できなかった

 

台湾

人間関係・・義家族と一緒に暮らして文化の違いに苦しむ

不安・・・・将来の仕事をどうしていくか悩む

安全・・・・交通事故が多く、外を歩くだけでストレスw

失敗・・・・会社を複数立ち上げるが全部失敗

挫折・・・・中国語難しい

海外に住んでいると、言語取得によるストレスは多いです。また、文化や常識が違う海外では、わからないことが多く失敗・恥をかくことも多々あります。。。

 

にゃも
にゃも
ですから精神的にストレスがたまるも当たり前ですよね。

 

日本にいると、仲の良い友だちがいて、困ったときがあったら話を聞いてくれたり、遊びに行ったり、ストレスを発散ができます。

 

しかし、海外ではそういった友だちと呼べる人間関係を1から築き上げていかないといけません。ここでつまずく人が多く、いい友だちを見つけられず海外暮らしがつまらなくなってしまう人は割といるのです。。。

海外におけるストレス発散方法8選

  1. 運動する(軽いマラソン・ヨガ・登山)
  2. 日本食を食べる
  3. 日本の動画を見る(お笑いが良い)
  4. 懐メロ聞く(昔の思い出に浸る)
  5. 日本の友達に電話する
  6. 現地の日本人友だちと現地の不便さを愚痴る
  7. 日本に帰る or 海外に行く
  8. もう何もしないと決め込んでやりたい事を1日やる
  9. お酒飲む
  10. どか食いする(高カロリーのお菓子やご飯)
  11. タバコ吸う

上記がぼくがストレスを発散する上で効果のあった事です。

 

にゃも
にゃも
ちなみに⑨⑩⑪は体への影響が悪いので全くおすすめしません(断言)

 

①運動

ぼくは定期的にジムに行っています。運動が一番ストレスが解消できます(断言)

②日本食を食べる

納豆・豚汁・漬物。最高です納豆・豚汁・漬物。最高です

 

にゃも
にゃも
しかし、うっかり海外で生卵ご飯にして、お腹を壊さないように注意してください・・・(体験済み)

③日本の動画見る

最近はYouTubeのおかげで色んな動画を無料で見れるようになりました。海外から日本のバラエティー番組やお笑いを見ている人が多いですね。

 

特に笑うのはストレス解消に大いに役立つので、お笑いを見るのはおすすめです。

④懐メロを聞く

ぼくは昭和世代なので、昭和世代の歌手を聞くと元気がでます。特に昔励まされた記憶のある曲はいいですね。

未だに元気を出したい時は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」聞きます。

⑤友達に電話する

最近はLINEの音のクオリティがよくなったので、海外に住みながらでも簡単に日本の友達に連絡がとれるようになりました。

 

旧友に連絡すれば、状況は違えど元気がでるはずです。だけど、海外の辛さは住んでいる人にしかわからないので、留学経験がある友達に連絡するのがベストですね♪

⑥現地の日本人友だちと現地の不便さを愚痴る

同じ日本人だと、ストレスを感じているポイントが同じなのでわかってくれるんですよね。

 

だけど、あまりに付き合い過ぎていると、「小さい日本人コミュニティから抜け出せなくなったり、語学勉強を諦めてしまったりする」ことになりかねないので、適度な距離感が必要です。

⑦日本に帰る or 海外に行く

今、住んでいる環境に煮詰まってませんか?

 

一度、他の場所に行ってリフレッシュしてみると、気持ちが一気に晴れる可能性があります。

 

本当に一人が良い場合は一人旅行でもいいですし、友達・パートナーでもいいでしょう。

⑧もう何もしないと決め込んでやりたい事を1日やる

何もしない日・やりたい事だけをやる日ってありますか?

 

「これをやらなくちゃ」「あれをやらなきゃ」という考えでリラックスできていない人には特におすすめです。

 

一度全て忘れて自分にご褒美をあげる意味でも1日自由に時間を使ってみましょう!

 

その日はどんなだらけた日でもOKです。自分をめいいっぱい甘やかす日にするのです。

海外生活のストレスの原因と解消法。まとめ

今回紹介した海外でのストレス解消法は以下の通り。

  1. 運動
  2. 日本食食べる
  3. 日本の動画見る
  4. 懐メロ聞く
  5. 友達に電話する
  6. 現地の日本人友だちと現地の不便さを愚痴る
  7. 日本に帰る or 海外に行く
  8. もう何もしないと決め込んでやりたい事を1日やる

上記の方法がおすすめですので、海外生活に悩んでいる方は試してみてください。

 

日本人は周りを気にしたり、気を使ったりするので海外でストレスが溜まりやすいです。こっちは気にしているのに、相手は気にしてくれないですから、たまるのは当たり前ですよね。

 

にゃも
にゃも
日本が便利すぎ・サービス過剰でそれに慣れてしまっている分、海外で不満を持つことも多いはずです。

 

1度、普段と違う生活を過ごして、リフレッシュしましょう!

台湾に住むメリット・デメリット【台湾在住4年目が解説】台湾在住4年目のぼくが、台湾のメリット・デメリットを解説します。台北は台湾で日本人にとって住みやすい都市No.1です。地方都市は台北とまた全然違うので、実際に短期間滞在してみると現実が見えてくると思います。...
ABOUT ME
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です