未分類

日本人なら誰でも応募可能。フランス外国人部隊とは?【永住権が取れますがキツイです】

フランス人外国人部隊とは・・・・

1831年に創設されて以来、現代まで一貫して存続している外国人で構成された部隊である。2018年現在でもなお募集をしていて、日本人でも募集することが可能なのである。

にゃも
にゃも
今回は、ぼくの友達も行ったこのフランス人外国人部隊について説明していくよ!

▼フランス外国人部隊に行った方の本はこちら▼

無料で読みたい場合はAmazon unlimitedに登録!

▼連休はKindleで好きな本や漫画を♪▼

なぜ、外国人部隊があるの!?

▲公式サイトのプロモーション映像▲

通常、ほとんどの国では徴兵制によって国民軍を作るが、フランスには外国人部隊が今もなおある。

理由は、ナポレオン戦争によって国民軍として戦った多数の若い男が命を落とし、その後も男性の生産年齢人口の激減、男女比の歪みが響いて人口が伸び悩んだことで兵力の確保に問題を抱えるようになっていたからである。

参考:ウイキペディア フランス外国人部隊

スポンサードサーチ

 

外国人部隊の構成員について

フランス外人部隊の構成員は、将校は基本的に全員フランス国籍を有する者である。下士官以下は基本的に外国人志願者で、第1外人連隊において募集、採用される。

将校は完全にフランス正規軍の採用枠で入隊し、下士官以下とはまったく別物。

しかし、能力と実績があれば、外国人志願者が兵卒から叩き上げて将校となることも可能であり、外人部隊において、そのような経歴の将校は約10%を占める。

フランス外国人部隊への応募方法

在日フランス大使館に応募要項がある

外人部隊は日本人を含む数多くの外国人を受け入れています。

入隊希望者は自費でフランスに渡航しなくてはなりません。日本国籍保有者は3カ月以内の滞在であればビザは不要です。

入隊志願はパリ最寄りの以下の選抜センターで、24時間年中無休で受け付けています。

Fort de Nogent – Boulevard du 25 août 1944 – 94120 Fontenay-sous-Bois
Tel : (33) 06 48 10 73 97

選抜期間中、宿泊場所と食事は無料で提供されます。

※日本語の資料を郵便で請求される方は、封筒に「外人部隊資料請求」と記入、裏面に返信先の住所、氏名を記入の上、82円切手を同封して下記あて先まで送付してください。

〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44 在日フランス大使館武官室

引用:在日フランス大使館 外人部隊採用キャンペーン

英語の採用ページはこちら

外国人部隊のFBページはこちら

スポンサードサーチ

 

給与体系

給料は参考金額として以下が提示されていました。これは2010年の情報なので、現在は1-2%増えているようです。

* Parachute bonus・・・パラシュートボーナス
** Overseas allowance (French territories)・・・フランスの植民地領
*** Foreign theater operations – Overseas allowance (abroad)

にゃも
にゃも
服、食べ物、住む場所、メディケアは無償で提供されます。

なお、17年6ヶ月以上勤務することで、軍事年金の受給資格を得ることができます。

引用:Joining the French Foreign Legion

契約を終えるとどんな将来が待っているの!?

原文

The duration of an initial contract with the Foreign Legion is 5 years (non-negotiable). At the end of the first contract, the “legionnaire” will have the option to choose between contracts varying in duration (from 6 months to 5 years) to pursue his career.

翻訳

外国人部隊との最初の契約の期間は5年間です。(交渉不可)最初の契約の終わりに、 兵士は、6ヶ月~5年契約を選べ、自分のキャリアを考えることができる。

引用:FRENCH FOREIGN LEGION RECRUITMENT

中には軍での仕事を辞め、セキュリティーガードなどして働く者もいるようです。

しかし、ここで重要なのは5年間の兵役を終えると、永住権が取得可能ということだろう。

以下はフランスの永住権の条件。

○永久滞在許可証(Crate de Resident)

在留許可証、または10年カードともよばれる実質的な永住権。これを取得すれば滞在・労働・商業の自由な活動が許可されます。10年ごとに更新が必要ですが、問題なければ自動更新されます。尚、申請には公認されたフランス語能力の証明などが必要。

<申請対象者>
・通常労働許可証を取得し、更新によって5年間を経た人(6年目に申請できます)

引用:海外移住情報

スポンサードサーチ

 

本当に辛いの?外国人部隊

音信不通になってしまったぼくの友達

実際にぼくの友達の1人が数年前にフランスの外国人部隊に入隊しましたが、音信不通です。

しかし冒頭で紹介した、実際に外国人部隊に入った元自衛隊の方の体験談や、途中で脱退した人たちのブログを読む限り、生半可な気持ちで5年間続けるのは難しいということが読み取れます。

実際の体験者の方々のブログなどはこちらのリンクからどうぞ。

フランス外国人部隊まとめ

  1. フランス語がしゃべれなくても、18歳以上であれば応募可能。
  2. 最初の契約は5年間。辛くて脱走する人もいる。
  3. 給与自体は高くないが、貯金ができ5年後には永住権が手に入る。

▼自衛隊に関する本はこちら▼

created by Rinker
¥1,080
(2019/08/24 01:11:58時点 Amazon調べ-詳細)

▼フランス外国人部隊に行った方の本はこちら▼

無料で読みたい場合はKindle Unlimitedに登録!

▼連休はKindleで好きな本や漫画を♪▼

 

こちらもどうぞ。

【カナダに移住したい!?】お金も英語力もあんまりなくてもすぐできるよ。こんにちは!カナダのバンクーバーに1年間住んでいた、にゃも(@Shohei192)です。 カナダってめちゃくちゃ移民のハー...
【経験者に聞いた】ユーコンノミニープログラム【2019年の現状】こんにちは!にゃも(@Shohei192)です。 ユーコンに住んでいる方から、カナダの永住権獲得についての実際の状況についてお聞き...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA