クリスマスプレゼントの準備がまだの方はこちら
台湾暮らし

【#TKG】生卵はなぜ海外で食べられないのか?真剣に食べられる方法を調べてみた。

こんにちは、台湾にゃも(@Shohei192)です。

卵がけご飯って食べたいですよね!!!ぼくは大好きです。インスタで#TKGフォローして日々眺めているくらい好きです。

多分海外勢はこれを見るだけで、頭の中で卵がけご飯の味を妄想していると思います。

しかし・・・

・海外って生卵食べられるの?

・なぜ生卵を食べると食中毒になるの?

・日本では大丈夫だけど、海外ではどうなの?

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事では上記に関する疑問を答えていきます。

なぜ、海外で生卵を食べてはいけないのか?

 

View this post on Instagram

 

… . This is TKG. . #fujifilm_xseries #fujifilm #myfujifilm #TKG #xf10 #fujixf10 #飯テロ #food #卵かけご飯

Naokinstagram_JPNさん(@naokin_photo)がシェアした投稿 –

それは、日本と海外の殺菌方法に違いがあるからです。

その前に、どうして生卵を食べると食中毒を起こしてしまうのかについて説明していきます。

 

生卵を食べる危険性について

卵にはサルモネラ菌が付着していて、一定数の菌が体に入ると平均12時間の潜伏期間を経て、腹痛、嘔吐、下痢の症状がでます。

サルモネラ食中毒は、本菌が腸管上皮細胞に感染した結果生じる、腸管内への液体貯留と好中球浸潤による炎症によって起きると考えられている。典型的な感染型食中毒であり、その主な症状は、腹痛、嘔吐、下痢(ときに粘血便)などの消化器症状、発熱(高熱)などで、抵抗力のない者は菌血症を起こし重症化することがある。まれに内毒素による敗血症を合併し、死亡することがある。潜伏期間は平均12時間ほどといわれているが、S. Enteritidisの場合3-4日となることもある。一般的なサルモネラ属菌では、発症するのに10万個以上の菌数が必要といわれているが、S. Enteritidisは100個以下の菌数でも発症することがあり、食品を介さない人から人への感染も報告されている

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)サルモネラ』

サルモネラ菌を排除するために日本でやっていること

鶏卵にサルモネラ菌が付着する経路は、卵殻表面に付着した糞便等に存在するサルモネラ菌が卵内部に侵入する場合(on egg汚染)と、サルモネラ菌に感染している鶏の卵巣や卵管にいるサルモネラ菌が卵の形成過程で内部に取り込まれる場合(in egg汚染)の二通りとされているそうです。

出典:内閣府食品安全委員会事務局「安心して生卵を食べられる国」

通常の流通過程では、パックに詰められる前に卵殻の洗浄・殺菌が実施されているので、on egg汚染は除去されます。それに対してin egg汚染は、卵内部の汚染なので洗浄・殺菌しても取り除かれません。

日本では、もともと鶏が感染しないようにしたり、飼育方法を工夫することによって、サルモネラ菌の感染率を下げる努力がされています。

 

にゃも
にゃも
汚い環境で育てられていたら、卵内部にサルモネラ菌があるから、殻の周りだけ消毒してもダメなんだね…

 

海外(台湾)での卵の殺菌について

海外では殺菌しているのかしていないのか、正直わかりません。

ぼくは台湾の50%の卵を生産している彰化に住んでいましたが、衛生管理はないようなもんですし、見ている限り、殺菌する施設なんて全くなかったです。

(十中八九殺菌なんてしていないと思いますよ。彰化に行ったことある人ならわかるかもしれませんが、鶏とかひどい環境で育てられてますからね…。)

スーパーマーケットに並んでいるのは、表面が割とキレイなので水洗いくらいはしているかもしれないですね。市場で売っているのは羽とか糞がついたまんまになっているのもあります。

台湾のスーパーマーケット&伝統市場の違いを比べてみた【鮮度&値段】台湾は食品を買い物するにあたって、2つの選択があります。伝統市場とスーパーマーケットです。 前者の方が生鮮食品が安く買えま...

 

このことから、卵をそのまま割って食べる(半熟も含む)は食中毒にかかる可能性があります。

スポンサードサーチ

 

サルモネラ菌の増殖を防ぐため、殺菌するためには?

サルモネラ菌は10℃以下、46℃以上で増殖遅延。5℃以下及び50℃以上では増殖しません。そのため、冷蔵庫に入れておけば菌の繁殖は防げるということですね。。。

 

にゃも
にゃも
台湾でダンボールで常温で売られているやつってヤバイやつやん・・・

 

全卵、卵黄中で60℃、3.5分でサルモネラ菌が不活化します。卵白中で55℃、3.5分で不活化します。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)サルモネラ』

 

にゃも
にゃも
つまり3.5分間、60℃以上の熱で温めればいいってことね

生卵に対して海外からの反応を聞いてみた

にゃも
にゃも
ホテルでも半熟玉子や温泉卵はダメなときあるよね。。。(同じく台湾のホテルで経験済み)

 

にゃも
にゃも
ここまでは否定的な意見だったけど、これからは肯定的な反応も紹介

 

スポンサードサーチ

 

生卵はなぜ海外で食べられないのか?まとめ。

実際、海外で食べていて食中毒にかかったことない人もいるし、かかっている人もいることがわかりました。

しかし、詳しく調べて見ると・・・以下のことが必要になります。

・サルモネラ菌を殺菌するために60℃以上で、3.5分が必要不可欠

・生食用に殺菌消毒されたものを食べる

 

にゃも
にゃも
3.5分も加熱したら、もう生卵じゃない・・・

 

みなさん、食中毒には気をつけましょう!

台湾からの情報をフォローする

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。ちょっとでもためになったな、共感したなという方はポチッとお願いします^^