オピニオン

外国人労働者問題(技能実習生問題)のリアルを見た

にゃも
にゃも
外国人労働者問題(技能実習生問題)の実際の状況ってどうなの・・?

 

✔こんな疑問にお答えします。

今回、台湾で家政婦として働いているベトナム人女性と、日本で働いている娘さんの実際の状況についてインタビューしてきました。

実際に日本と台湾で働いているベトナム人の現実について、1つの例として理解していただければと思います。

 

台湾嫁
台湾嫁
想像以上に過酷な労働条件で働いている事がわかったので、ぜひ最後まで読んでください。

 

技能実習生(外国人労働者)問題とは

日本で注目を集めた技能実習生問題

ベトナム人技能実習生がここ数年、勤務先から疾走したり、犯罪を犯しているという問題。しかし、凶悪犯はまれで、万引きなどの軽犯罪で捕まることが多い。

さらに不法就業者が9,134人に達している。主に、農業や建設関係で働いているケースが多い。

参照:技能実習生制度の問題点を克服する ~なぜ、失踪、犯罪が起こるのか~

台湾の外国人労働者は人口比で日本の約3倍

台湾では約700,000人の外国人労働者がいると言われています。台湾の人口が2300万人なのを考慮すると、30人に1人の割合で外国人労働者がいることになります。

日本に128万人の外国人労働者がいるのを考慮すると、実に人口比で日本の3倍の外国人労働者が台湾にいることになります。

参照:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在)

 

ぼくの住んでいた彰化(義親は専業農家)では労働者が外国人のケースも多いです。家で雇用している家政婦はベトナム人とインドネシア人。

 

にゃも
にゃも
ぼくが通っていた語学学校も95%がベトナム人。残りはタイ人とカンボジア人とフィリピン人。

 

村には女性が不足しているため(都会である台中や台北に行ってしまう)、東南アジア人とのお見合いブローカーの看板が沢山ある。実際に語学学校に通っていたほとんどが、台湾人男性(主に40歳以上)と結婚している20代のベトナム人女性であり、妻(家政婦?)として家事やその他のパートタイムをしていた。

台湾で住み込みで働いているベトナム人にインタビュー

ベトナム人50歳女性

台湾で家政婦として10年以上勤務。25歳の娘は日本の工場で働いている。

 

にゃも
にゃも
まず、最初に台湾や日本に行くためにブローカーにお金を支払わないといけないと聞いたことがありますが、いくらくらい支払ったのですか?

 

日本に行くために娘は7000ドル(756,000円)ほど支払いました。2000ドル(216,000円)は3年間勤務を完了すると手元に戻ってきます。

そのため実際にかかる費用としては5000ドル(540,000円)です。5~10年前は10,000ドル(1080,000円)以上かかっていたので安くなりました。

※1ドル108円計算

 

にゃも
にゃも
日本で働いている娘さんの雇用条件はどうなっているのですか?

 

娘は工場で夜勤で8pmから8amの12時間働いています。土日の概念はなく、週5勤務です。住居手当は支給されず、手取りは約1000ドル(108,000円)です。

 

にゃも
にゃも
それはとても厳しい労働環境ですね…。語学支援などはあるのですか?

 

はい。日本語を無料で勉強できるクラスが開講されています。しかし、労働で疲れている娘は全く参加できないため、語学力はあがりません。だけど、先生はとても良い人と言っていましたよ。

 

にゃも
にゃも
会社から家賃は支給されないとの事でしたが、住むところの費用はどれくらいなのですか?

 

住むところについてはブローカーに聞くと紹介してもらえます。日本で物件を探すのは困難なので、基本的にブローカーに頼ることが多いですね。

今は2人部屋で1人あたり350ドル(37,800円)らしいです。周りの友達は4人~5人部屋で一人あたり100ドル(10,800円)くらいの場所に住んでいる人もいます。

 

にゃも
にゃも
それでどれくらい貯金できるのですか。

 

残業の量によりますが、平均すると月に600ドル~700ドル(64,800円~75,600円)程度ですね。1年くらいは初期投資の返済になるので貯金はできませんが、その後(3年契約の間)、貯金ができるのでありがたいです。

ベトナムの平均給与は300ドル(32,400円)なので、メリットは大きいですね。

 

単純労働でも本国とは比べ物にならないくらい貯金ができるところを強調する

 

にゃも
にゃも
台湾の場合はどうなのですか?

 

台湾の場合もブローカーに支払う金額は同じです。台湾では900ドル(97,200円)くらいの給与の友達がほとんどです。

だけど、生活費が日本に比べて抑えられるので貯金として残る金額は同じくらいですね。

 

にゃも
にゃも
台湾に来るためにもそんなにお金を払っていたのですね。

 

私が使ったブローカーの場合、工場で働きたい場合は7000ドル(756,000円)、家政婦として住み込みで働く場合は2000ドル(216,000円)必要でした。

 

にゃも
にゃも
きっと家政婦は需要が高いんでしょうね。

台湾か日本どちらで働きたいと思いますか?

 

台湾も日本どちらでも変わらないです。国ではなく、雇用主次第。雇用主によっては過酷な労働条件で働かされるし、雇用主が良い人であればそれだけで生活はぐっとよくなる。

私達は雇用主に人生を左右されています。

 

にゃも
にゃも
将来について聞きたいのです。これからはどうするのですか?

 

息子を日本の大学に送る事ができ、仕送りを送る必要もなくなったのでベトナムに帰ります。

そのタイミングで娘も帰ってくる予定だったのだけど、(ベトナム人の)旦那さんが日本の会社と2年間の直接雇用契約をしたらしく戻ってくるタイミングが遅れるの。

 

にゃも
にゃも
最後に聞きたいです。この雇用条件についてどう思いますか?

 

私は全然高いと思わない。だって、この金額が当たり前だし、昔は今よりも高かったから。

労働環境には問題があるけど、外国で働くというのはそういう事。お金を貯めたら国に帰って家族で普通に暮らしたいと思う。

 

にゃも
にゃも
ありがとうございました。

 

この記事を書いた後に以下の記事があることを知り、読みました。お金のことを付け合わせすると、今回インタビューをしたベトナム人の女性の話と一致します。

参照【追記あり】技能実習生を雇用している父に質問してみたら、我が家の謎がすこし解けた

外国人労働者問題。まとめ

1人にインタビューしただけなのでこれがすべてとは限らない。

しかし、ブローカーは大金を稼ぎ、外国人労働者には好ましくない環境かつ薄給しか支払われていない事実がそこにあった。

外国に行くと母国より稼げてしまうという構造が続く限りこの連鎖は止まりそうにない。

 

にゃも
にゃも
外国に7年住んでいるからわかる。資金力や現地のコネクションに乏しい場合が多いので外国人の立場は弱い・・・。

 

実際、オーストラリアやカナダにワーキングホリデーに行く日本人も、日本よりお金が貯まると言っている人がたくさんいる。

だけど、それと同時に搾取されている人がいることも忘れてはならない。

その他の外国人労働者の情報を追記

台湾留学・中国語勉強で悩んでいませんか?

  1. 中国語(簡体字)が100本の動画でスキマ時間に勉強可能
  2. 質問は永年無制限
  3. 中国語の勉強方法がわからない初心者向け

 

  1. 台湾華語(繁体字)を1レッスン(55分)80回(3ヵ月)で勉強
  2. 全講義の録画データを配布(欠席しても自主学習可能)
  3. 四声・ピンインがわからない初心者向け

 

  1. 台湾華語(繁体字)を1レッスン(55分)80回(3ヵ月)で勉強
  2. 全講義の録画データを配布(欠席しても自主学習可能)
  3. もっと深い話ができるようになりたい中級者向け講座

 

  1. 中国語(簡体字・繁体字)を1対1でレッスン
  2. 日本人講師が多数在籍
  3. 経験のある講師達を厳選採用
ABOUT ME
アバター
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)