スポンサー

10万円のスポンサーを募集した結果【企画は計画的に】

2019年ツイッター界隈最初のトレンドはスポンサーの入札でした。(この後、前澤社長から始まるお年玉企画が流行る)

 

今回はスポンサーの入札の事について書いていきます。

 

トレンドの始まりはこちら。

 

 

にゃも
にゃも
スポンサーバブル到来や・・・・。

 

そこで・・・・。

 

この流れに乗ることにしました。

 

スポンサー募集ツイートに至るまでの流れ

インフルエンサーのツイートを見て思ったのが・・・

 

にゃも
にゃも
これはまだまだ募集する人出てくるな・・・。

 

  1. インフルエンサースポンサーバブル到来
  2. マイクロインフルエンサースポンサー募集
  3. ナノインフルエンサースポンサー募集

 

にゃも
にゃも
この流れが来ると読んだッ!!!!

 

だけど・・・

✔誰からもリプ来なかったらどうしよう?

✔スポンサー分のメリットを提供できるのか?

✔そのスポンサーの金額でどんな価値を与えられる?

 

悩んだ・・・・・・。

 

しかしッ・・・

 

迷ったらやる。

 

にゃも
にゃも
これはぼくの人生のモットーです。

 

そしてここに至ったのです。

 

にゃも
にゃも
今見直して思ったが非常に分かり辛い企画だ・・・。

スポンサードサーチ

 

10万円スタートのスポンサー募集をかけた結果

結論から言うとコメントは0でした。

 

台湾嫁
台湾嫁
10万支援する価値がなかったという事だわね。

 

にゃも
にゃも
しかし、こんな無謀な挑戦にリツイートで応援してくれた12人には感謝…!!!

 

結果としては清々しい気持ちでした。やらないで後悔するよりかはやって後悔する方がいいので、今回の事はいいチャレンジだったかなぁと。

 

だけどそれと同時に価値提供の仕方やマーケティングの方法などもっと考えていかないとなぁと痛感した企画でもありました。

 

にゃも
にゃも
クレメア氏のツイート家訓にしたいくらいです。笑

 

10万スポンサーを失敗してみて

一連のスポンサー企画やお年玉企画を見ていて思ったのが、そこにある熱量や巻き込まれるドラマがそこにあるという事だと思います。

 

今まで自分を支援してもらった時&した時はそういうワクワクする何かが重要だったから。なので、「この人と関わったら面白くなりそう&この企画に乗ったら楽しめそうだ」というのを今後提供していきたいです。

 

にゃも
にゃも
会社や個人が支援したくなるような仕掛けを作れるようにたんたんと頑張っていきます。

 

ABOUT ME
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA