台湾生活

海外で日本人美容院いかないと失敗するよ【台湾編写真付き】

海外で髪を切りたいとき、海外の美容院に行くか悩みますよね。

ぼくは数々のローカル美容院に行って失敗してきました。

その経験から言わしていただくと、

 

成功することはまずないです。

 

 

そこで今回は、ぼくの海外(台湾)での美容院の経験を写真付きで語っていきます。

 

 

台湾の安い美容院QBハウスでの失敗談

日本でも有名なチェーン系格安カットQBハウス。日本初の格安カットショップで、現在シンガポール、香港、台湾にビジネスを伸ばしています。

引用:QBハウス公式

 

にゃも
にゃも
メッチャ店舗あるぅ~~~~

 

スーパーに併設されていたり、田舎でもわりとよく見かけます。

100元(約370円)で5分程度で髪を切ってくれるので、忙しい台湾人のニーズをつかんだのですね。

 

ちなみに・・・ぼくがここに行って、髪を切ってほしいと頼んだらこうなりました。

 

 

5分で完了し、唖然でした。。。これはひどすぎるぜ。。。

 

 

それでは、証拠写真をどうぞ。

 

 

 

標準の台湾カットになりました。

 

この悲しい経験のおかげで、QBハウスは二度といかない店にノミネートされました。今後も一生いくことはありませんが、台北などの都会の店ではクオリティが田舎より良さそうなのでリンクを載せておきます。(決めつけは良くないからね)

 

にゃも
にゃも
田舎では日本語OKのところなんてないから、注意ね

 

台湾の日式美容院における失敗談

二回目に行った場所では、日式美容院と書いてあったので、ルンルンで行きました。このときぼくは若かった・・・。台湾の「日式」という言葉を割と信じていた時期です。今は「日式」という表記について全く信じていませんw

 

日本の雑誌って素晴らしくて、美容師のために、ここは何センチとかちゃんと書いてあるんですよね。ここまでちゃんと書いてあれば、そこまで間違った髪型できないと思うじゃないですか。

雑誌の切り抜きをちゃんと持っていって渡したんですよ。この通りに切ってくれって。

引用:MENS/HAIR STYLE

上記のような写真を持っていって、こんな感じにしてくださいと言って雑誌の切りぬきを渡したんですよ。

 

そしたら、

 

 

その美容師、

 

 

30秒しか見ないんですよ。

 

 

もう悪雲立ちこめてますよね?

 

日本人の美容師すら、何度もその写真を見て、長さを確認して切っていきますよね?

 

 

なぜそんなわかったフリして髪を切り始めるんだ!!!!

 

 

 

理解不能でした。

 

そしてその結果がこちら

 

 

標準の台湾カットになりました。

 

よって、ここも一生リピートしないことに決定しました。

 

台湾の高級美容院での失敗

台北に行った時、割と高級な美容院を嫁の妹に紹介されました。妹は美容師です。妹の言葉を信じて行ってみると、店の雰囲気はよかったです。

 

日本語や英語を話せるスタッフもいて、洗髪もメッチャ丁寧で、肩のマッサージも気持ちよく、スタッフも可愛い子が多く、天国でした。

 

 

 

 

髪を切ってもらう前までは。

 

 

いやね、カリスマってその業界で輝いている人の事でしょ。

 

 

最新のイケてる髪型とか全部知ってるわけじゃない?

 

 

だから心の底から安心してたんだよね。きっとここなら大丈夫だと。

 

 

洗髪もマッサージもこんなにプロフェショナルだったのだから。

 

 

 

カリスマ美容師に切ってもらった結果がこちらになります。

 

 

いきますよ?

 

 

 

 

ドンッ!!!!

 

 

。。。

 

標準の台湾カットになりました。

 

残念ながら、日本の友達からは寿司屋の大将って言われました。

 

海外では日本人美容院いかないと失敗するよ【台湾編写真付き】まとめ

今まで写真で見ていただいたのが、台湾ヘアーです。わりとデフォルトでこのヘアーにされるので注意です。カリスマ美容師でもこういうヘアを提案してきますからね。

 

もう、美学の違いなんでどうしようもないんですよ。

 

かっこいいと思うポイントが違うのです。

 

海外はわりとメリハリ重視です。カットをはっきりと残します。日本はそれに対して、あまりカットを残しません。ナチュラルな感じですね。

 

世界的に見ても日本人の髪型はユニークなので、これを海外の人に真似させようというのがそもそも間違っていますw

 

外で髪を切ると基本的に満足いくものに仕上がりません。

 

とくにアジア圏意外だと、アジア人の髪質の切り方を知りません。

白人の髪の質とは全く違うし、切り方なども全く違います。

 

要約

海外のローカル美容院に期待を持つのはやめ、大人しく日本人美容師の元へ行きましょう

 

 

おまけ。

日本に行った台湾女性が、日本人女子の髪型がかわいい!

 

ってこと、結構あります。

 

だけど、台湾に戻っても誰も切ってくれる人が居ない!っていう現象が発生しており、日本人美容室の需要はさらに伸びそうです。

 

台湾で石原さとみは有名ですが、「この髪型にしたい!」って言って、切ってくれる美容師はいないですからね。

 

ちなみに石原さとみのドラマのおかげで、バンダナスタイルは台湾でめちゃ流行ってましたよ笑

 

台湾留学・中国語勉強で悩んでいませんか?

  1. 中国語(簡体字)が100本の動画でスキマ時間に勉強可能
  2. 質問は永年無制限
  3. 中国語の勉強方法がわからない初心者向け

 

  1. 台湾華語(繁体字)を1レッスン(55分)80回(3ヵ月)で勉強
  2. 全講義の録画データを配布(欠席しても自主学習可能)
  3. 四声・ピンインがわからない初心者向け

 

  1. 台湾華語(繁体字)を1レッスン(55分)80回(3ヵ月)で勉強
  2. 全講義の録画データを配布(欠席しても自主学習可能)
  3. もっと深い話ができるようになりたい中級者向け講座

 

  1. 中国語(簡体字・繁体字)を1対1でレッスン
  2. 日本人講師が多数在籍
  3. 経験のある講師達を厳選採用
ABOUT ME
アバター
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)