世界旅行

【うつ病になる前に仕事から逃げろ!】人生が詰んだときに逃げたい日本人宿5選

こんにちは!世界一周しながら物価の安い国で長期滞在していた、にゃも(@Shohei192)です。

ぼくは、世界一周と言いながら、タイに3ヶ月、インドに6ヶ月引きこもってました。

この先、人生で逃げたい状況になったら、これらの国に逃げるつもりです。

そこで、今回はこの記事を見ている方に、ぼくの逃げ道を教えます。

 

にゃも
にゃも
日本じゃなくて海外にこもれば、税金も節約できる!! 他人の目も気にしなくていい!

 

台湾嫁
台湾嫁
私はタイのピピ島でまたのんびりしたいわ~

 

日本人宿とは

海外なのに、宿泊者がほとんど日本人の宿。100%日本人の宿も多数あり。世界各国にあるので、現地の情報を仕入れたり、外国人と居るのに疲れた人にオススメの宿。

宿はキレイに清掃されている傾向があり、南京虫などのダニが住んでいないのが特徴。旅行先に日本人宿があるのであれば、泊まるのが無難。他の日本人の旅人と情報交換もできますよ。

 

にゃも
にゃも
その地域の最安ではないことが多いね

 

台湾嫁
台湾嫁
私はちょっと余計にお金を払ってでも日本人宿に泊まりたいわ~

 

最安の宿を簡単に探せるブッキング・ドットコムのホームページはこちら

 

スポンサードサーチ

 

人生が詰んだときに逃げたい日本人宿5選

(タイのパーイにあった一泊350円の宿)

さて、過去にバックパッカーとして世界の安宿を転々としながら、ある時は知らない人の家にお邪魔してきたぼくのオススメ長期滞在先を紹介!

にゃも
にゃも
100万あれば、1年は遊んで暮らせる!
台湾嫁
台湾嫁
無理して日本に居なくてもいいのよ~

1.タイ・バンコク NAT2

まず、最初に紹介したいのがタイのカオサンロードにあるNAT2

1泊180バーツ。約600円。

海外初心者に超おすすめ。滞在している人も短期から長期まで色々いて、世界一周旅行者の旅の始まりと終わりに宿泊する場所と呼ばれており、多くの旅行者に愛されている。

基本的な生活は、カオサンロードを散歩して、適当に集まった仲間と周辺観光して、ビール飲んで一日が終わる。お好きな人はお近くのクラブや風俗街に。

(疲れたらタイマッサージ)

周辺のレストランも一食150バーツ(約500円)あれば、十分美味しい物が食えると思う。
削ろうとすれば、60バーツ(約200円)でも全然平気。

(全然飽きないタイ料理。ガパオ大好きで食べまくってた)

(10バーツラーメン)※1バーツ3.3円

タイの生活飽きてきたら&ビザがきれそうになったら、ラオス、ベトナム、カンボジアあたりを周ってみましょう。

(カオサンロードは日本語の看板に溢れている)

 

にゃも
にゃも
1日YouTube見て終わる日、全然あり!

 

台湾嫁
台湾嫁
私は韓国ドラマを見てたら1日があっとゆうまよ~

 

2. インド・プリ サンタナロッジ

(インドのプリ駅)

2番目に紹介したいのが、インドの伝説、サンタナロッジ。インドのプリという所にありますが、プリに来る日本人の100%がここに泊まります。むしろ、ここに宿泊するだけのために来る人も多し。。。

ぼくもここに3か月、ひたすらのんびりしてました。時間を贅沢に楽しみたい方はこちら。
周りに行くところはないからこそ、友達できます。観光するところもないです。

たくさんの時間とビールがあります。マージャン卓があります。日本の本と漫画も読み放題。

(出てくるご飯もうまい&安い)

気になる料金ですが、1泊300ルピー(約540円)で2食付き。

ちなみにぼくが泊まってた当時は180円だったので、1ヶ月遊びまくって2万円いきませんでした。なんてこった・・・。

3. ネパール・ポカラ ホテルニルバーナ

個人的超おすすめのネパールのポカラ。

どこに泊まっても安いんだけど、ホテルニルバーナがおすすめ。

昔(2012年)は一泊100円でした。シーズンによって結構値段が変わります。

ポカラの魅力は大きな湖と優しいネパール人。外を散歩するだけでサイコーだ。

さらに、ネパールはご飯がめっちゃうまい。

4. エジプト・ダハブ セブンヘブン

恋するダハブと呼ばれているこの宿。あまりにも多くの人がブログに書いてます。
という事で内容は割愛。

ぼくの女友達もここで出会って付き合ってました。その後、ヨーロッパと南米を2人で周ってましたよ。というわけで、噂は嘘ではないです。

5. モロッコ・エッサウィラ かもめ号

モロッコのエッサウイラかもめ号

とにかく、ここは海鮮がめっちゃうまい。

毎日のように日本人みんなで料理パーティー。たまんなかった・・・。

1泊料金は50ディルハム(600円)。

うつ病になりそうだったら海外に逃げろ!!日本人宿まとめ

(ネパールで釣りにハマったぼく)

今回は、ぼくがおすすめの日本人宿を5件紹介しました。

会社で摩耗して、日本にも居場所がない人は今すぐにでも海外へ逃げるべし!

年間で100万もあれば、物価の安い国で余裕をもって暮らせます!50万円あれば、半年はゆっくりできるでしょう!

海外の引きこもり方について相談する