英語学習

日本で英語ができてよかったこと。3つのメリット【100人の意見を集めてみた】

先日こんなツイートをしたところ、沢山のコメントが集まりました。

 

 

にゃも
にゃも
ゆる募だったのにも関わらず100名くらいコメントを残して下さって感謝です。

 

今回はこの100名のコメントを分析してどんなときに日本で英語が役立ったかを見ていきたいと思います。

 

英語を話せる3つのメリット

頂いたコメントをカテゴリ別に分けると主に3つのメリットがあることがわかりました。

  1. 人を助けることができた(48%)
  2. 新しい出会いができた(25%)
  3. 就職・キャリアに有利(9%)

 

にゃも
にゃも
2大理由は出会いと助けることによって得られる感謝だね。

 

スポンサードサーチ

 

メリット1:人を助けることができた

1番答えが多かったのは人を助けることができたという事でした。例をいくつか挙げてみましょう。

他の人が助けられないのにも関わらず、英語ができることによって外国人を助けて感謝をされることに喜びを感じる人が多かったです。

 

にゃも
にゃも
自分も一時帰国のとき駅で迷っている外国人は率先して助ける! 

メリット2:新しい出会いができた

二番目に多かった回答が英語ができることによって出会いが増えたということでした。これにはパートナーができたという人も居れば、一生の友達ができたという回答がありました!

 

偶然話をした外国人と意気投合して友達になってしまうことは確かにあります。

 

英語を学ぶ前までは外国人は外国人としてしかカテゴリしていなかったのですが、英語を話せるようになると一人の人としてコミュニケーションできるようになり、友達になる機会も増えました。

 

彼らも英語を話してくれる日本人とあまり会わないのか、話せるのがわかるとよく話かけてくれます。笑

スポンサードサーチ

 

メリット3:就職・キャリアに有利

3番目は就職やキャリアに有利と答えた人でした。ぼくも国内で仕事を探すのであれば英語を使う仕事を選ぶと思います。理由としては3点あります。

 

  1. 給与が高い場合が多い
  2. ブラック企業の可能性が低くなる
  3. 多国籍の人と働くというキャリア形成ができる

 

こちらに関しても実際の声をどうぞ。

英語ができるとこのように就職やキャリア形成に有利に働くことがあります。特に働いている会社が海外に支店があるとそうでしょう。

 

その他のメリット

その他のメリットとしては様々な回答をもらいました。列挙すると・・・

  • 頭が良く見られる
  • かっこよく見られる
  • 空港や電車などのアナウンスを聞き逃した時に英語でもう1回聞ける
  • 入手できる情報が増える
  • 日本語字幕が付く前の映画が見れる
  • 外国人と話すことで価値観や文化を学べる
  • 英語でコミュニケーションが取れるという自信

このような意見を頂きました。

 

にゃも
にゃも
どれもわかりみ・・・。

 

スポンサードサーチ

 

日本で英語ができてよかったこと。3つのメリット。まとめ

日本で英語ができると以下の3つのメリットがありました。

  1. 人を助けることができた(48%)
  2. 新しい出会いができた (25%)
  3. 就職・キャリアに有利 (9%)

これから英語勉強始めるか悩んでいる人がいて、これを見て英語を勉強するきっかけになれれば嬉しいです。

英語は勉強する理由ができると勉強が続きます。それは上記のように就活に便利かもしれないという動機でもいいですし、外国人の彼女が作りたいというのでも構いません。

ぼくの場合は、彼女の前で英語が出来なくて大恥かいたというのが1番最初の理由なので、悔しい・恥ずかしいという気持ちで英語を頑張って勉強するのもありだと思います。

 

 

ABOUT ME
アバター
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA