ワーホリ・留学

【海外に出ようと考えた人へ】ワーホリ・留学におすすめの年齢はない

留学・ワーホリに関する情報を発信している、にゃも(@Shohei192)です。

ワーホリの仕事探しに関するブログを更新したところ、年に関するツイートを頂きました。

 

【英語力じゃない】元採用担当が語る、ワーホリが仕事探しに知るべき3つのことこんにちは、オーストラリアとカナダでワーホリをしていたにゃも(@Shohei192)です。 ・ワーホリ行って、すぐ仕事見つかるのか...

 

ぼくの回答はこれ。

 

ワーホリ・留学に年齢は関係ありません。(ワーホリの制度は30歳が上限になります

 

そこでこの記事では

  • 若いときにワーホリ・留学に行くメリット
  • 30歳前後のワーホリ・30歳以降留学に行くのメリット

について書いていきます。

 

にゃも
にゃも
ぼくの実体験をもとに書いたよ

 

若いときに行くメリット3つ

(22歳のとき、始めての海外旅行で2週間カナダに行った)

1.ワーホリを利用して違う国を転々として英語を学べる

ワーキングホリデー制度を利用すると、18~30歳までの間、以下の21カ国(複数国可)に1年(国によって2年)のビザが発行され、滞在できることです。(労働可)

出典:ワーホリ協定国を知ろう!日本ワーキング・ホリデー教会

26歳でオーストラリアに旅立ったぼくですが、英語を取得するのにこれくらいかかっています。

つまり、1つの国で英語を納得するまで学べなかったとき他の国に行くことができるのです。

にゃも
にゃも
ぼくの友達もカナダ、ニュージーランド、オーストラリアと複数国行ってたよ
台湾嫁
台湾嫁
私はオーストラリアに4年もいたわ

※ワーキングホリデーの人数に上限をもうけている国があります。特にイギリスは人気のわりに枠が少ないので激戦になります。以下の募集要項を確認して行きたい国の条件はしっかり調べておくようにしましょう。

関連サイト:ワーホリ協定国を知ろう!日本ワーキング・ホリデー教会

にゃも
にゃも
先着順のところもあるんだ~

2.若いというだけで評価してもらえる

ぼくのスポンサー様である公平さんはマレーシアでインターンを行いました。

 

【スポンサー様】Goat&Company Sdn.Bhd.代表永田公平さんこんにちはこんにちはにゃも(@Shohei192)です。 2018年8月度3人目のスポンサー様です。 20歳という若さでマレ...

マレーシアのインターン情報を聞いてみる

 

すると、若いというだけで沢山のオファーをもらいました。海外で若い頃から挑戦する人は少ないので、希少価値があります

にゃも
にゃも
うちの会社でも若い人は積極採用していたよ

3.しがらみが少ない

20歳後半になってくると、結婚している人もいたり、子どもがいる人もいます。

それだけではなく、親のことで日本に留まらなくてはならないケースもあります。

歳をとればとるほど、そういった可能性が高くなってくるので、若いうちに挑戦しておいた方がいいです。行きたくなったときに、周りの環境によって行けないというのは非常に残念です。

もちろん、結婚したり、子どもが出来てからもワーホリに来る人はいます。(実際、面接も何回か行いました。)ただし、非常に少数派です。

にゃも
にゃも
子どもの学校のことも考えたりすると費用がかさむケースも多いよ
台湾嫁
台湾嫁
そういう人たちの決意はとっても強いから、チャンスをつかみとってるのを何人もみたわよ

スポンサードサーチ

 

30歳以降のメリット3つ

(30歳になって再びカナダに行った)

1.仕事探しに有利

なんと言っても日本での仕事の経験があるというのはとても強いです。

控え目に言っても、日本人はめちゃくちゃ優秀。よく働くし、責任感あるし、我慢強い。

雇用者からしたら、日本で就労経験のある人はポイント高いです。

実際ぼくも仕事をもらったときは、日本での経験が買われました。

ワーホリで英語もしゃべれないぼくにオーストラリアで仕事を紹介してもらった話こんにちは!にゃも(@Shohei192)です。 前回は、英語が全くしゃべれなくてもコミュニケーション能力で生きていける話を書きま...

2.お金に余裕がある

間違いなく、若い人よりお金があります。

お金があると、ゆっくり仕事を探すことができたり、貯金で語学学校に通うことができます。

お金を自分の成長に投資することができるのは非常に大きなメリットです。

留学中にお金が原因で学校に行くことを諦めている人を何人も見かけました。

3.人生経験がある

人生経験は必ず役にたちます。

大体、ワーホリに行くと、同じ年代の人でかたまります。これはもう自然とそうなるので、仕方のないことなのです。

そして、30歳前後のワーホリの人たちは情報収集能力や人間関係の形成能力が明らかに若い子より上です。(もちろん個人差はある)

若い子たちが、パーティーでお酒とマリファナで遊んでいる中、年長者は淡々といい仕事を見つける情報収集をしたり、目標である英語の勉強をしたりしている傾向があります。

まとめ

(30歳でワーホリすると周りはみんな30歳以上w)

若くても歳をとっていてもどちらも海外に渡航するときメリットはあります!

ですから、「行きたい!」と、思ったときが飛び出すタイミングです。

ぼくもワーホリをしたときは色々わからないことがあって一人で調べていました。

だから、少しでも聞きたいことがあれば気軽にツイッターでDMしてください^^

ワーホリ・留学の質問をしてみる

 

ぼくのスポンサー様は海外に出る人をサポートしています。

▼アジアでの就職をお考えであれば▼

【海外に出る人を応援する】ASIA LABスーパーサラリーマンひさけんさんこんにちはにゃも(@Shohei192)です。 2018年8月度2人目のスポンサー発表です! 日本から海外に出る人たちが、も...

▼若さがとりえ!どうやってアクション起こせばいいか知りたい▼

【スポンサー様】17歳で売上1500万円、10代で起業!K2株式会社代表Kotaさん2018年8月のスポンサー様が決まりました。 K2株式会社の代表Kotaさん(@kamuro319)です。 Kotaさん...

▼海外でノマド生活がしたい▼