サラリーマン時代

サラリーマン人生で学んだこと。「挑戦したことない人の意見は聞くな」

 

こんにちはにゃもです。

イケハヤさんのこのツイートに共感したので、自分の体験も含めて書いていきます。

 

1部上場企業を辞めるのは理解しがたいこと

ぼくは新卒で1部上場企業に入社しました。入社する前から、お金を貯めて世界一周するんだ!!!!って燃えてました。だけど、お金が貯まったあとも、石の上にも三年って言うから、それくらいは働かないとかな~~って思って、3年間働ききりました。

 

台湾嫁
台湾嫁
今のにゃもとは大違いだわね~

 

にゃも
にゃも
もっと保守的だったよ

 

新卒で入社した企業に2年半勤めたころ、「3年働いたら辞たいです」って切り出したとき、「君の将来は不幸にしかならない!!」ってメチャクチャあおられました・・・。

 

上司
上司
絶対に後悔する!!!

 

上司
上司
親が悲しむ

 

上司
上司
 君はエリートの道を歩んでいるんだ

 

上司
上司
脱サラをしてこんなに失敗する人を見てきた!

※コンビニのフランチャイズを開業して失敗したお話をしてもらった笑

 

会社を辞めるのに精神的体力を消費しました。。。辞表を上司に渡そうとしても受理してもらえなかったので。恐らく転職先があれば違うかもしれませんが、ぼくの場合、「会社を辞めて世界一周してきます。」なんて言ったもんだから、全く理解してもらえませんでした。笑

 

上司
上司
そういう夢は老後にするもんだ!

スポンサードサーチ

 

ぶっちゃけ会社を辞めたこと後悔した?

全く後悔していません。

サラリーマン時代は、このような環境に置かれることが多かった。だから、ぼくは脱サラして「裕福」になった。そして、夢だった世界一周も20代のときにできて本当に良かったと思っている。

 

これらを老後の楽しみにしておく意味は控え目に言ってもないです。やりたくなったときにやるから楽しいんですよ!

 

にゃも
にゃも
やりたい事をやりきると、次にやりたいことがどんどん出てくる!

 

 

ここで言いたいのは、会社を辞めたこともないのに、夢を追いかけたこともないのにも関わらず、

 

上司
上司
会社を辞めると必ず後悔する

 

上司
上司
やりたいことは趣味でやるくらいがちょうどいい

 

ってあなたの一歩を止めようとしてくる人のことは無視して下さいということです。

 

ぼくみたいに頑固で、決めたことを諦めないタイプはまぁいいんですが、周りの意見をちゃんと聞こうとする優しい人たちにかぎって、こういう人たちの犠牲になってしまいがちです。

 

だから、サラリーマン、OLを辞めたら、不幸が待っているの!?って周りの影響で少しでも感じちゃっている人は、このブログやぼくをツイッターでフォローしてサラリーマン辞めても楽しくいきていけるんじゃん!ってところを実際に見て欲しいですね。

 

自由な生き方を見届けてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA