海外で働く

【なぜ海外へ】カンボジア留学で国際協力するとっしーさん

にゃも
にゃも
今回は、トークンハウスのとっしーさんをインタビューしました。

 

名前:河合俊尚(とっしー)

立命館大学経済学部。4年次に休学してカンボジア留学中(1年間)

Twitter:河合俊尚@カンボジア留学🇰🇭

ブログ:カンボジアの教科書

note:カンボジアに住んでみて思うこと

にゃも
にゃも
それでは、とっしーさんの海外に興味を持った原体験にせまってみましょう!

とっしーさんは、なぜカンボジアにいるのですか?

にゃも
にゃも
カンボジア留学って中々聞かないですね。

なぜカンボジアへ留学されたのですか?

とっしーさん
とっしーさん
大学1年生の頃から、所属していたのが「国際協力団体IROHA」という団体です。※現在は引退済み

詳しくは「私がカンボジアに何度も行くようになったきっかけ」を読んで下さい。

にゃも
にゃも
大学にそんな団体があるんですね!
とっしーさん
とっしーさん
ありますよ。笑

僕が入った頃は100人くらいだったのですが、現在は約200人が在籍しています。

にゃも
にゃも
どんな活動をしているか教えて頂けますか?
とっしーさん
とっしーさん

国際協力団体IROHAでは、年に2回カンボジアに渡航し、支援を行います。

渡航する時以外は、カンボジアに支援するためのお金を集めたり、支援の計画を立てています。

にゃも
にゃも
なるほどですね。お金はどんな方法で集めるのですか?
とっしーさん
とっしーさん
お金を集める方法は・・・

  • 京都・大阪で該当募金
  • クラウドファンディング
  • カンボジアに関係ありそうな会社に協賛金のお願いをする
  • イベントを企画し、その収益を支援に回す

この団体の代表として、実際に100万円を超える支援を頂いた時は震えました。

 

にゃも
にゃも
おぉ!!!すごい金額が集まったのですね!
とっしーさん
とっしーさん
お金を集める以外では、週1回ミーティングをして、夏休み、春休みのカンボジア渡航の計画を立てています。

例えば、以下のような事を実際に行いました。

カンボジアでの実績

  • 支援している村から、発展している街まで100km。そのため、職業の選択肢を知らない。街にある市役所、消防署などを見せてあげる
  • パソコンの支援
  • 歯磨きセットを支援
とっしーさん
とっしーさん
喜んでくれたカンボジアの子供達の笑顔が嬉しくて、この活動に誇りを持っています。

今は、僕の後輩が代表として団体を運営しています。資金集めや活動も新たに計画して行っている事でしょう。

 

スポンサードサーチ

 

休学してカンボジア留学を決めたきっかけ

にゃも
にゃも
国際協力団体IROHAがカンボジア留学する理由だと仰っていましたが、具体的に「行こう!」と、思ったきっかけはあったのですか?
とっしーさん
とっしーさん
それは、国際協力団体IROHAのやろうとしている事と現地のニーズにギャップを感じたからです。
にゃも
にゃも
具体的にどんな状況でギャップを感じられたのですか?
とっしーさん
とっしーさん

ある日、文房具の会社から、支援でボールペンをもらったんです。

そこで、「どの色が欲しい?」って聞かれた時、迷わず黒って答えたんですよ。

にゃも
にゃも
黒が一番、無難そうですからね。駄目だったのですか?
とっしーさん
とっしーさん
黒のボールペンを300本持って行ったのですが、反応が悪かったんです。
にゃも
にゃも
何か特別な理由があるのでしょうか?
とっしーさん
とっしーさん

カンボジアは黒ボールペンの文化じゃないですよ。青のボールペンが主流。
カンボジアへ5~6回も行っていたのに、小さな文化の違いに気づけなかった。

慣習・習慣がわかっていないって気付かされましたね…。

にゃも
にゃも
それで、現地に長期滞在しようと決意されたのですね。
とっしーさん
とっしーさん

その他に、

・クメール語の勉強をしたい
・農村部に行って国際協力の現場を見たい

こんな理由がありました。

 

トビタテ!留学JAPANの10期生として選ばれる

にゃも
にゃも
留学の費用はどのように捻出したのですか?
とっしーさん
とっしーさん
トビタテ!留学JAPANの10期生に参加して、返還不要の奨学金をもらえる事になりました。
にゃも
にゃも
トビタテって名前は知っていたのですが、本当に返還不要の奨学金もらえるのですね!!
にゃも
にゃも
高校生や大学生にチャンスがあるんですか…。学生の頃、教えて欲しかった…。

トビタテ!留学JAPANの詳細はこちら

スポンサードサーチ

 

日本人がやっているブランドでインターン

にゃも
にゃも
カンボジアへ来てから、どのような活動をしているのですか?
とっしーさん
とっしーさん
Sui-Joh」という所でインターンをしています。

ぜひ、以下の3分のPVを見てもらいたいです!

にゃも
にゃも
コンセプトが素敵ですね。(欲しくなってしまった)
とっしーさん
とっしーさん
それ以外にも以下の事に力を入れて1年間後悔のないように活動しています。

にゃも
にゃも
やりたい事に対して貪欲に挑戦されていて、いいですね!

将来の夢は国際協力

にゃも
にゃも
将来はどんな事がしたいのですか?
とっしーさん
とっしーさん

大学4年間、国際協力に携わってきて、将来もそれを仕事としてやっていきたいです。

JICAでインターンしようとも思っています。

にゃも
にゃも
やりたい事が明確!夢まで一直線ですね。
とっしーさん
とっしーさん
悩みはあります。国際協力と言っても、開発系の大学院に進学したり、青年海外協力隊に入隊したりなど様々な道があって、相談できる人も少なくて悩んでいます。
にゃも
にゃも
そうですよね。だけど、SNSのおかげで、国際協力で活躍している人が、昔より見つけやすくなったし、簡単にアプローチできるようになりましたね。
とっしーさん
とっしーさん

来年の4月には、日本に帰り、大学へ復学します。

それまでに就活の事・大学院の可能性。色々決めないとです・・・。

にゃも
にゃも
幸い、とっしーさんの周りには国際協力で活躍している人が沢山いると思います。

トークンハウスのメンバーでもこの分野に関わっている人が沢山いますね。

  • NGOやNPOで働いている人
  • JICAで働いている人
  • ソーシャルビジネスをやっている人
  • 青年海外協力隊を経験した人
にゃも
にゃも
今、とっしーさんの周りには、色んな経験をした方がいるので、その経験をした人に話を聞くのがいいと思います。

サラリーマンはサラリーマンしか語れないし、先生は先生になった人しか語れません。

国際協力のそれぞれの分野に関しても、同様です。経験した人達の話を聞いて、自分で判断するのがいいでしょう。(進路指導の窓口とか話聞かなくていいからね)

スポンサードサーチ

 

カンボジアの団体に入ろうと考えている方へ

にゃも
にゃも
カンボジアのボランティアや支援に興味を持った人へ何かメッセージはありますか?
とっしーさん
とっしーさん

カンボジアのボランティアを海外に行くキッカケにするのは、とてもいいと思います。

なんとなくでもいい。とりあえず現地を見てから考える。それでOKという意見です。

にゃも
にゃも
国際協力ってもっと「この世界から貧困を無くす!」等の強い意志がないと駄目だと思っていました。
とっしーさん
とっしーさん

そんな事ないと思います。

僕自身、些細なきっかけで入って、クメール語を勉強して、休学してカンボジアに1年滞在する事を決めました。

だから、キッカケはなんでもいいと思います。

とっしーさん
とっしーさん
しかし、国際協力は責任感が伴う仕事です。適当な気持ちでやっていると、マイナス影響が出る場合もあります。

キッカケは、軽い気持ちはいいけど、続けたいのであれば、情熱をもって取り組んで欲しいですね!

にゃも
にゃも
この記事を読んで、カンボジアに興味を持ったり、実際に行ってみようと行動を起こしたり、国際協力について調べてみようかなと思う人が少しでも増えれば嬉しいですね。

名前:河合俊尚(とっしー)

立命館大学経済学部。4年次に休学してカンボジア留学中(1年間)

Twitter:河合俊尚@カンボジア留学🇰🇭

ブログ:カンボジアの教科書

note:カンボジアに住んでみて思うこと

 

ABOUT ME
アバター
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA