ライフハック

【肩こり解消】ブロガー・ライターは筋トレが最高のソリューション

こんにちはにゃも(@Shohei192)です。

 

長時間ブログなどのライティングをやっていると肩こり辛いですよね?ぼくは、今までの人生において椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ストレートネック、肩こりと人生終わりなんじゃないかというくらい色々な痛みに悩まされてきました。

 

大学生のころからギックリ腰でずっと研究室に横になりながら文献を読んでいたくらいです。

 

今回は、そんな痛みで苦しんでいたぼくの人生が変わった肩こり解消法である筋トレについて話します。

肩こり解消の一番のソリューションは筋トレ

肩こりに一番効くのは筋トレです。これは、様々な運動を試したぼくが出した結論です。

 

にゃも
にゃも
筋トレやって人生が変わるくらい痛みから開放された。

 

台湾嫁
台湾嫁
私も一緒にトレーニングしているわよ。

 

週4筋トレで身体はいつでも絶好調です!肩こりで悩まされる事もほとんどありません。

 

 

にゃも
にゃも
筋トレする前は、首こり、肩こり、腰痛にずっと悩まされていたのに・・・。

 

にゃも
にゃも
今は、マジで肩こりとは無縁の生活!

 

ネットで調べると、筋トレは肩こりを悪化させる可能性もあるという情報も出てきますが
少なくとも自分の周りには筋トレで肩こりを悪化した人はいないです。

 

むしろ、筋トレで肩こりが劇的に改善した人の方が圧倒的に多いです。

このように一般の方々が本気で勧めています。

 

肩こり・腰痛で苦しんでいたぼくも、自信を持って筋トレをオススメします。

スポンサードサーチ

 

肩こり時に鍛えるべき筋肉は僧帽筋

肩こりは、僧帽筋という筋肉がこりかたまっているのが原因。背中の上部ですね。

僧帽筋の場所を色で解説

原因は姿勢や運動不足、眼精疲労などが原因になっているケースが多いです。

以下の動画は14分と長いですが、1回通してやってみるとどこが僧帽筋か理解できるので、とてもオススメ。

肩こり解消オススメメニューを解説

肩こりに効くのは、僧帽筋をトレーニングする事というのを説明しました。ここからはその僧帽筋をどうやってトレーニングすればいいか紹介していきます。

 

にゃも
にゃも
ジムで器具を使うのが一番効率的だよ。

ケーブル・シュラッグ

上記は英語の動画ですが、1分でサクッと見れます。

手順は

1.肩幅よりちょっと狭く立つ

2.腕を伸ばす

3.肩をすくめる

3.下から上にまたは後ろに少し傾けながら肩を上にあげる

※肩こり解消狙いであれば、20回で3セットやってみましょう。重さは重すぎず軽すぎずが良いです。肩をすくめるのが難しければ、重すぎです。

 

にゃも
にゃも
男は見栄で重いのを選びがちだから要注意。

重い重量は軽い重量を完全にコントロールできてからでないと意味がありません。

 

ジムに通うのであれば、グローブを買うのをオススメします。これがないと手にまめができてトレーニングの妨げになります。笑

 

にゃも
にゃも
ぼくの手のひらはまめで酷い事になってるw

 

1000~3000円くらいの商品でOKです。

 

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥3,048
(2019/10/20 19:23:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

このケーブル・シュラッグはダンベルやバーベルでもできるのですが、ケーブルが一番怪我のリスクが少ないので初心者にオススメ。

 

以下は、ぼくがバーベルでやっている動画です。

筋トレがつまらない方は、筋トレしながらオーディブルで本を聞きましょう!

 

にゃも
にゃも
ぼくも毎日オーディオブック聞きながら筋トレしているよ。

\オーディオブックはAudible!/

自宅でやるならラットプレス

自宅でやるならラットプレスがおすすめです。

 

しかし、ぼくも過去にやっていたのですが、中々続かないのが難点です。笑

続くのであれば、こういったトレーニングも織り交ぜると良いでしょう。

 

個人的には、筋トレのレパートリーがあると継続しやすいと思います。

スポンサードサーチ

 

筋トレができる場所について。安いジムもある

筋トレができる施設は、東京だと区で運営されています。わざわざ入会金払わなくてもいいので、筋トレ初心者は最初に行くべきです。

 

ぼくは板橋区に住んでいたのでこちらに行っていました。

出典:板橋区立上板橋体育館

にゃも
にゃも
これで一回420円だからコスパ最高!

【肩こり解消】ブロガー・ライターは筋トレをすべき理由。まとめ

いかがだったでしょうか。

 

筋トレは、ジムに行ったことない方だとハードルが高いかもしれません。しかし、どんな施設でも、必ず器具の使い方を教えてくれる人がいいのでわからなければ聞けばOKです。

 

ジムまたは自宅で、上記のトレーニングを続けていれば必ず効果がでるはずなので、ぜひ頑張って続けて下さい。そうすれば、肩凝り、首コリ、腰痛から解放される日も近いですよ♪

ABOUT ME
アバター
にゃも
日本の日常生活に疑問を持っている人たちへ! 海外・台湾(台中)についての情報発信中! 1985年生まれ東京出身。 青山学院大学卒。RICOH→オーストラリアの現地企業→世界一周→Amazon Japan→カナダ現地企業→台湾人と国際結婚→台湾移住→フリーランス&起業家。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA