オピニオン

ブラックフライデーとは。セールに行く理由はあるの?【ありません】

ブラックフライデーのセールに行ってきました。

 

ブラックフライデーとは・・・

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

日本語では黒字の金曜日とも訳される。

引用:ウィキペディア ブラックフライデー

 

今回は、ブラックフライデーに行って思うことについて話していきます。

 

ブログのネタを最初に明かすと、ブラックフライデーは物が売れない現代の苦肉の策なので、欲しい物があったら、欲しい時にネットで買った方がコスパがいいですよという話です。

 

台湾のブラックフライデーコストコの様子


いや~、ひくくらい混んでいますね。今回、嫁と妹2人とぼくの4人で行ったのですが、消耗しました。

 

正直な話、嫁と妹たちだけで行ったらもっと消耗していたでしょう。

 

ぼくのとった場当たり的戦略が功を奏しました。

✔車で行かずにタクシーで行く

→案の定、駐車場の出入り口はカオス

✔全員が突撃するエスカレーターではなく、階段で行く

→案の定、エスカレーターの出口はカオス

✔ショッピングカートを使わない

→案の定、使っている人は身動きとれない

✔予めレジまでのルートを確認しておく

→案の定多くの人が最初から1~3列目のレジに固まっていて、残りのレジは割とスカスカ

嫁の妹が何の疑問も持たずショッピングカートを持ってきたので、一般的な基準で、ぼくは先のことを考えるタイプの人間なんだと実感しました。

 

スポンサードサーチ

 

ブラックフライデーに行った感想


といった感じです。

一言でまとめると、行く意味を見いだせませんでした。

 

現代は物が有り余って売れない時代!?

現代は物が売れない時代になっています。

2018年のiPhoneの売れ行きがよくないことからもわかるように、これは明らかなトレンドです。iPhone 8 +を所持しているのですが、最新のiPhoneに買い替える理由はありません。他の物についても同じことです。家電も毎年進化していますが、新しい物を買う気は全くありません。(苦笑)

 

参照:「モノが売れない」時代…その背景と進むべき道はどこにある?

 

物は売れないけど、生産し続けるのが会社ですので、恐らくどこかのタイミングで需要と供給バランスが大きく崩れるでしょう。

 

需要と供給と値段のよい例は、高速バスの金額の上下や、大型連休中の飛行機のチケットが高かったりするのと同じ発想です。


製造業の会社は従業員を養うために生産して売り続けないといけないですし、仕入れた販売店は売らないと在庫を抱えてしまうので、今後も言い訳をつけてセールを行う事が多くなるでしょう。

 

日本人は損をするのがとても嫌いな人種なので、セールという言葉があるととりあえず損をしないために見てみるかという発想になりがちです。そして、セールに行くと、期間限定と言ってこちらに考える時間を与えてくれません。

 

スポンサードサーチ

 

企業のセールを攻略する3つの方法

そんな企業の戦略から自分たちの限られた時間やお金を守るのは以下の3つの方法です。

 

1.アマゾンで欲しい物リストを作っておく。

Amazonの欲しいものリストのリンク

 

多分、欲しい物リストを作ってもさほど欲しい物って出てこないのでは・・・?と思いますが、そのリストにあるものが本当にあなたが欲しい物です。

にゃも
にゃも
お掃除ロボット欲しいかも
台湾嫁
台湾嫁
私はコスメティクスが欲しいわ~~

2.セールを体験したいのであれば、Amazonのセール・楽天のセールを利用しましょう。

日常生活品も売っているので、得した気分になると思います。

近々だと、サイバーマンデーがありますね。今のうちに欲しいものリストを作っておきましょう♪

なお、Amazonで購入する際は、以下のリンクの技を使うとうっかりセール品でないものを掴む可能性が0になりますので、必ずインストールしておきましょう。

元●mazon社員が教えるアマゾンのセールで損をしない方法みなさん、今回アマゾンプライムデーセールで欲しいものは購入できたでしょうか。 うまく、普段安売りしていなかったセール品を見つけられ...
台湾嫁
台湾嫁
この技すごいわ~~~~

3.セールについて論理的に考えてみる

セールに行って帰ってくる間にどれくらいの時間がかかるでしょうか?あなたの時給分以下しか安くなっていないのであれば、損してますよね?

 

また、セールで物を買うのが楽しいという人がいるかもしれませんが、あまりおすすめしません。

 

実際、買い物がストレス発散になっているぼくのリアルな妹を例にして考えてみましょう。

高級バックと靴をストレス発散に買っていましたが、ほとんどのアイテムが家の中でほこりをかぶっている状態です。

そのショッピングの時間をあなたが本当にストレス発散できる方法に時間をあてればもっと充実したものになります。

海外生活のストレスについて語るよ【海外在住歴7年でもホームシックはあります】 そんなお悩みに答えます。 ぼくのスペック 海外在住7年目(オーストラリア1年、カナダ1年、台...

一度落ち着いて考えてみると、衝動的なストレス発散法にならずに済みます。

 

しかし、激務の会社で働いていると、そんな余裕すらなくなってしまうので、まずは働いている会社を見直しましょう。ぼくは超激務の一部上場企業をサクッと辞めましたが、全く後悔はしていません。

海外移住・旅行・ワーキングホリデーを親に反対されている【最後に決めるのは自分だよ】 こんなお悩みを持っている人に読んでもらいたい記事です。 海外に行くと言った時、あなたの親が考えていること ...

自分の人生ですから、自分で決断しましょう。

まとめ。

物が溢れて売れない時代に突入し、企業は苦肉の策でセールをし続けるでしょう。

そんな企業の戦略に踊らされず、欲しい物だけを買いたいときに買うのが賢者なのではないでしょうか。

もちろん上記の光景を見に行ってお祭り騒ぎに乗っかりたいのであれば全然構わないですが、少なくともぼくは消耗したので、今後は断固不参加でいきたいと思います。苦笑

 

おまけ。それでもちょっと惹かれるセールス

台湾嫁
台湾嫁
全然言ってることと違うじゃない…
にゃも
にゃも
しまった!つい・・企業戦略にハマりかけていた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA