台湾暮らし

【台湾のメリット】台湾を利用して時間とお金を節約する方法

こんにちはにゃも(@Shohei192)です。

 

台湾にいると、お金だけでなく時間も節約できます。

 

読者
読者
台湾は物価の安いのは知ってたけど・・・
読者
読者
時間も節約できるってどういうこと?

 

この記事では、どのような方法でお金と時間を節約していくのかぼくの私生活をもとに説明してきます。

どうやってお金を節約しているの?

台湾は日本の物価の1/2です。

【台湾の物価は高い?安い?】ぼくの台湾での1ヶ月の生活費を公開するよこんにちは!台湾在住3年目のにゃも(@Shohei192)です。 今回は、ぼくと嫁さんの1ヶ月の生活費を公開します。 ...

だから、日本で住んでいるときに比べて生活の水準を落とさず、単純に半分になります。

そういう訳でこんなキレイなタワマンに住んでも11万円くらいしかかかりません。

台湾でホームステイ【短期無料・長期もOK!!2019年も継続】こんにちは台湾にゃも(@Shohei192)です。 台湾台中に旅行に来た方に無料で宿泊場所を提供するサービスを2018年8月より行...

スポンサードサーチ

 

どうやって時間を節約しているの?

お金を消費して、時間を作り、その時間を利用して他のことでお金を稼ぐ。
※例:タクシーにのる

お金を消費して、ゴール達成の近道にする。

※例:その道のプロにゴルフを教えてもらう

 

記事から引用すると、

「お金を節約なんて考えてたら、結局上手くなるのに時間かかってトータルでは損してる感じするから。あとは自分で練習して変な癖ついたら、それを直すのにさらに無駄な時間かかるし。」と。

時間とお金どちらが大事でしょう。これは結構、意見がわかれますし、喧々諤々の議論になります。そして、実は、ある程度稼いでいる人ほど時間と言う答えを選ぶケースが多く、逆にそれほど稼いでいない人ほどお金という答えを選ぶ人が多いと感じます。

結局、気になるのはお金なんですよ。

タクシー代に何千円も払いたくないから、満員電車に乗らなきゃいけないこともある。
プロのゴルフコーチに何万円も払ってプライベートコーチするならYoutube見て自己流で勉強する。

あたりまえですよ。

収入のある人が、それを貧乏思考だとか揶揄しますが、それは収入があるから言えるのであって、収入が少なかったら、タクシーにお金払うのをためらうのは当たり前です。

ぼくも、タクシーを使うのはためらってました。

 

新しいことを始めるときは、本屋やインターネットで安い情報を集めていました。

結果・・・・

英語の勉強を3年間しても全く伸びなかったり

過去記事:英語勉強において失敗したこと

腹筋を割ろうと、ブートキャンプを購入したが、全く割れなかった。。。

 

だけど、台湾に来て、それが圧倒的に変わった

「日本と台湾のアービトラージ」と、呼ぶべきだろうか。

 

例えば、今、移動のほとんどはタクシーだ。
もちろん、タクシーの中で本を読んだり、ツイッターしたり有意義に時間を過ごしている。

値段だって10kmで290台湾ドル(1073円)だ。
※東京だと10kmで3450円。

参考サイト:タクシーデコ

ゴルフだって、台湾ランキング40位の人がパーソナルトレーナーだ。
※それでこの程度かよっていうのは許してね笑 まだ始めたばっかりだから。

ピアノも然るべき人から勉強すると楽しさも上達も倍増だ。

 

伸びしろサロンのマナブさんも生活費を抑えて、残りのお金を何かに投資しているはず。

リモートワークノマド的な働き方が始まっている今がチャンスなんですよね。

フリーランスで自宅で稼いで、物価の安い国の良質なサービスで自分に投資していく。

そして、その投資分を回収するために日本にサービスを発信する。

そんなアービトラージが簡単にできる時代になっていることに気づくべき!