未分類

海外住んでいて寂しくなったときの対策

日本が恋しいことめっちゃあります。

ぼくの周りの海外在住の90%くらいの人が、日本が恋しくなります。

 

日本に戻ってくればいいのにwwww という意見もあるので、

 

まずはそれでも海外の永住を選んだ理由について書きます。

日本が恋しいけど、それでも海外に住む理由

いろいろと天秤にかけて海外永住を選んでます。

実際、海外永住を選んだ理由でよく聞くのが・・・・

☑子供の教育

☑社会保障制度(福祉、医療、学費)

☑日本の同調圧力に疲れた

☑過酷な労働環境

☑排他的な環境

☑パートナーの仕事の問題

☑パートナーの言語問題

と、言ったところでしょうか。

ぼくの場合は、

「日本の(変化のない)暮らしに飽きたから」

「外国の文化に興味があるから」です。

例えば、台湾の歴史は勉強すると、どれだけ日本が深く関わっているかわかります。

昔は「幼稚園」だったのが、今では「幼兒園」になったり。漢字の書き順一つとっても日本と中国の影響が混じってて面白いですよ。

スポンサードサーチ

 

日本が恋しくなったときにどうするか?

日本を恋しくなった時は、

・友達にラインしたり

・日本食を食べたり

・日本語の動画見たり

・日本のお菓子を食べたり

・お風呂入ってみたり(入れない場合はスチームサウナで代用!!)

・日本人に会ったり←多分一番効果ある

 

海外住み始めてから1年目、2年目・・・・と、時が経つにつれ、

そういう恋しさがくるスパンは長くなっていきます。

 

みんな声を揃えて言うのが、

「1年目が一番辛かった!!」

ということ。

 

2年目からはぐっと日本への恋しさが少なくなります。

なんでしょうね。慣れでしょうか。多分、慣れですねぇ・・・。

まとめ

今年で海外在住7年目。

日本が恋しいときは、色んなことで気を紛らわしつつ、楽しく暮らしてます。

いろんなことについて考え、台湾に住むことを選んだので、後悔は全くしていないです。

田舎なので、日本人の友達は1人もいないのですが、電話したりメッセージ送ったりして気晴らしをしています。

日本に触れれば、恋しさはやわらぐ!!!!!