台湾生活

僕が現在住んでいるところについて

map1

僕が住んでいるところは台湾のここらへん。台中(台湾の真ん中あたり)から車で1時間ちょいくらいのところ。彰化と呼ばれています。

配偶者ビザを申請しに行った時確認したのだが、この村で記録を始めてから僕が2番目の日本人。
そのため、日本人を見かけることは絶対にないです。最初の人は仏教を広める僧侶だったとか。

では、ウチの周りを見せていきましょう。
ホント、ただの田舎ですから。
Inspection 20180421_3
Inspection 20180421_1
Inspection 20180421_2

ほら、家の前にはちっさい道とビニールハウスしかありませぬ。

近くの公園。
Inspection 20180421_5
ヤギとか。
Inspection 20180421_7
Inspection 20180421_8
Inspection 20180421_9
Inspection 20180421_13
人口の池とか。
Inspection 20180421_14

土地だけは安いのです。だから、基本的に農地とかも激安。

僕らが農地を借りていたときも、30m×20mくらいの農地で年額で2万円でした。(安っ)

野良猫はわりと多めでよく道の端っこで寝てます。
Inspection 20180421_16

この前は庭に、野良?鴨がきました。ときどき鶏とかもあります。
結構自宅で飼っている人多いんだよね。。。

自然がめっちゃきれーーーー!!!!って、ことはないけど、のんびりしてます。
せかせかしている人みたことありません。

昨日も自転車乗ってたら、おばあちゃんからキャベツとパンもらいました。
台湾語だったので何言ってるかわからなかったけど。
(おばあちゃんは台湾語しか話せない人もこの村では多数存在。)

必然的に出費は減ります。自分で野菜育てたかったら育てたい放題。

ここでリタイヤメントライフっぽい事を始めて3年目突入しました。

最近はもっと自然が綺麗なところに移動したいな・・・と、いった感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA