未分類

海外行くときはこれだけは持っていけ!

norway-772991_1920

約50か国バックパックで旅行。
毎年、3回は海外旅行に行く。
そして現在、台湾在住の僕がこれだけは知っててほしいと思って書きます。

まず初めに、僕は海外旅行時、手荷物以上(7kg~10kg)※航空会社による
は持っていきません!

これには⑤つ理由があります。

①ロストバッケージの可能性0。

参考:飛行機に預けた荷物の紛失「ロストバゲージ」の確率。盗難にもご用心。

実際ロストバッケージは、感覚的に5%以上ある。というのも世界一周旅行中の友達で10人に1人はロストバッゲージしていたから。もしかしたら、航空会社によっても違いがあるかもしれませんが、ここでは詳細は触れません。

②着陸から空港を出るまでが最速

飛行機の時間が遅れる事なんてザラ。夜の10時とか11時に着陸する便で、電車があると思っていたのに、遅延で終電ぎりぎりになることも。そんなとき、預け入れ荷物を待つ時間ありますか?終電ダッシュしなきゃいけないときに待つ時間ないですよね?

③移動が楽

旅行先で、スーツケースごろごろしている人いますよね。あれ、ホントに移動が制限される。
エレベーターないところなんて、ザラですよ。特に東南アジアでは。
ba13-00806
こんなところ、スーツケースであるけますか?こんなぬかるみ10kg以上の荷物持って歩けますか?
大きな荷物を持っていると本当に行動が制限されます。

④長距離移動だと、物が盗まれる

参考:【注意喚起】タイの長距離バスでの盗難にご注意! 被害事例と具体的な手口まとめ4選!

荷物は自分の周りに置いておくのが海外での基本。大事な荷物が盗られたりしたらそれだけでテンションガタ落ちです。

⑤ミニマリストになれる。

実際慣れるまではバックパックに自分の必要な物をおさめるのは大変。だからこそ、断捨離の能力が鍛えられる。そして、意外に必要な物って少なかったんだなって気付く。断捨離の本、何冊も読むよりよっぽど、実践的で効果がある。

お蔭で今の僕の生活もかなりミニマリストになりました。

話を元に戻しましょう。
これだけ、持っていけというのは「服」くらい。

正直僕がこの前カナダに1ヶ月仕事で行ったときの荷物は、

パンツx4
靴下x4
ハーフパンツx1
長ズボンx2
Tシャツx3
シャツ、カーディガン
石鹸x1
小さいタオルx1
財布
パスポート

でした。実際これだけあれば十分。足りないものは現地で買って必要なければ捨てればいい。
その引き算足し算のバランスができるようになると旅が自由になる。

woman-591576_1920

是非、身軽な荷物だけで旅する自由さを楽しんで下さい♪