未分類

どっちで働くのがいい?会社?自宅?

2年ぶりに会社で働いてきました。

そして、台湾に帰ってきました。

そして気付く。自宅での勤務が最高すぎるという事に。
laptop-943559_1920

そこで、改めて自宅で働くことで気付いた10個の素晴らしい点について語りたい。

①朝の身だしなみを整える時間の削減(シャワーを含め約30分節約)

②トイレとか間食とかしたい放題。(ニンニク臭い食べ物だって朝から食べれる)
個人的には、朝は自分でグラインドしたコーヒーをゆっくり飲みながら仕事をするのがいい。


③モニター、キーボード、マウス、机、椅子全てが自分用のカスタム仕様。
※これだけで疲れが80%軽減されると言っても過言ではない。


④人間関係の煩わしさ0。気遣い0。飲み会などの時間的浪費の必要もなし。

思いついた事をさっとできる。何事も思い立ったが吉日です。
もちろん調べている事について周りを気にする必要0。ICOの参加やトレードもできます。

⑥通勤時間の節約。自分の好きな時間にあてられます。

⑦休憩も自分の好きなペースで。集中力も働きの仕方も千差万別。自分の生産性を高められるように
自分でコントロールできる
。要は必要な仕事を早く正確に仕上げればいいのです。

⑧家族との時間をもっと大事にできる。会社に行くとなると、物理的に離れてしまう。だけど、自宅勤務なら、仕事をしながら家族との時間も作れる。仕事している最中でも、一緒にいるってだけで随分違います。

⑨自分の好きな音楽を聴いて作業ができる。集中したかったら、ノイズキャンセリング付きのイヤホンを付けるのも良し。僕はSpotify使ってます。


⑩自分の欲しいものが身の回りにある。
スマホも飲料水も耳かきもティシュも時計も観葉植物もハンドクリームも本もノートも・・・・
挙げたらキリがない。働く場所=自分の部屋なので自分の物は全てある。
会社のデスクを自分の空間にしようと努力している人もいるが、自分の部屋に敵うはずはない
自分の空間を作れるかつ欲しい物が全て手に届く範囲にあるという解放感は素晴らしい。

上記は、恐らくサラリーマンもやった事があり、自宅勤務(フリーランス)の人しかわからない事だ。
両方やったから、声を大にして自宅勤務をすることをおすすめしたい。
つい最近両方体験したからわかるが、ストレスが圧倒的に少ない。

参考:ストレスと幸福度

最近は副業ブームであるが、外で働くのではなく、自宅で働くことに挑戦して欲しい。