未分類

メイドを雇いたい5つの理由

ストレスと幸福度 

に書いた通り、引っ越しを考えている。
台湾でも引っ越せば環境が良い所があるのです。実際、観光で行った所で実際住みたいなぁと思ったところがあったので。

「台湾以外に引っ越せばいいじゃん」と、言われる方もいるかもしれませんが、自分の会社があったり、税金面でメリットがあったり、嫁が台湾人なので土地勘が全くない所よい、医療費が安い、中国語まだ勉強したい・・・などがあり、もう暫くは台湾に住むつもり。

近い将来は(というか既にやってる)、毎月違う国で住みながら楽しむ予定。
今年年始は東京で1ヶ月、3月はカナダで一ヶ月でした~。

個人的に、ベースが台湾というのは悪くない選択肢だという実感がある。日本は年金とか住民税とか国民健康保険とか高すぎで、、、。

台湾では年金も払ってないし、住民税ないし、国民健康保険もめちゃ安。

さて、話を戻すと引っ越すにあたってメイド探しが喫緊の課題。
毎月のコストは25000台湾ドル(9万円くらい)
それだけのコストを払ってでも雇う価値はある。理由は以下のとおり。

①嫁と家事で喧嘩する可能性は0%

②毎日、部屋が綺麗に掃除されている、服も綺麗

③ご飯の用意などの時間が節約できる

④家事について考える精神の摩耗が0

⑤遠出をしてもイヌや観葉植物、(子供がいたら子供)の面倒をみてくれる

これらのメリットは慣れてしまうと手放せない。。。

仕事ややりたい事に、より集中できるし、開放感が半端ない。

まだまだ日本ではメジャーなサービスではなさそうだけど、将来増えるだろうな。

ホリエモンは①~⑤全部をホテルに住むことで満たされている気がする。。。

時間を捻出できないなら、工夫するしかない。メイドを雇う選択肢はその中の一つだ。