未分類

英語がしゃべれるようになる方法

laptop-3087585_1920

ときどき聞かれるこのトピック。

英語の効率的な勉強方法

 以前に上記のような記事を書きましたが個人的に思うこと書きます。

冷たい言い方かもしれませんが、結論から言うと、

英語が喋りたかったら、海外留学が一番の近道です。

これは間違いない。きっと留学した人が全員声を揃えて言います。

もちろん、中には純ドメと呼ばれる、日本国内の努力の勉強で英語を喋れるようになった人もいないわけではないですが、基本的に留学がベストです。

僕の周りにも、東大、早慶の友達いますが、僕の基準から言ってちゃんと聞けて喋れる人はいません。

偏差値の高い大学を卒業していると、確かに一般人よりは英語を理解することは出来ますが、実用的なレベルに達しているとは言えません。

逆に、大学に行ってなくても留学を経験した人はほぼ全員英語が喋る事ができます。

日本で無駄に英会話とか行くくらいだったら、2年位海外で生活する事で英語勉強するのがいい。日本帰ってきても仕事なんていくらでもあるから仕事なんかやめちゃいなさいと言いたい。

海外で人材派遣会社で働いていた経験から言うと、MARCH以上の大学で会社を辞めて海外留学する人は本当にわずか。きっと、一回仕事を辞めたら二度といい仕事に就けないという固定観念があるからだ。

だから、看護師や医者の留学率は非常に高い。だって、勉強した後に再就職が簡単だからです。
薬剤師なんかも多いね。

仕事を辞めたら不安・・・・という恐れを断ち切り、海外に2年住むだけで万事OKです。
本当に。それだけで、英語喋れるようになります。
間違ってもライザップの英語クラスに行かないように・・・・。日本人からいくら英語教わっても英語なんか出来るようになりませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA