未分類

海外生活のデメリット

manhattan-1674404_1920

メリットばっかり書いていましたが、海外生活、そりゃあデメリットもいっぱいありますよ。

ぱっと思いついた事を5つまとめました。

①恋人を見つけるのが、(多分)日本より大変。 

言語の壁があるから、うまく気持ちが伝わらないという事もしばしば。自分も、オーストラリアで嫁に出会った時、何言っているのかさっぱりわかりませんでしたから笑

外人男は良くも悪くも日本人よりもアプローチに積極的です。日本は結構受け身またはのんびりスタートの人が多いので、そういう人達の後塵を拝する可能性は大いにあります。

ちなみに・・・日本でモテる人は海外でもモテます。多分、モテのコツって世界共通な部分もあるからです。

②言語の壁

僕は英語(上級者)、中国語(初心者脱出)しゃべれますが、未だにわからないこと沢山です。
特に大事な書類は、しっかりと目を通さないといけないし、日本語の文書があればどれだけ楽か・・・と、今でも思います。
どんな状況でも、現地の言葉でやっていかなくてはならないのでストレスも大きい。
仕事も言葉の壁によって狭まってしまう可能性は大いにある。現地の言葉がわからないほど、その国を住みにくく感じる。
だけど、逆にしゃべれるようになってくると、その反動で現地の言葉を操っている自分がとても楽しくなってくるポイントが必ずある。


③医療費、教育費、年金など

日本とは仕組みが違うので急な支出にどれだけかかるかわからない。
カナダ・オーストラリア在住時は医療費が高く苦労した・・・。ちょっと病院行っただけでお金かかります。最近、バンクーバーで住んでいる人に聞いた話だと親知らず抜くのに800ドルかかったそう。
高い・・・。
台湾は350円でした。

僕は年金払ってません。住民税もありません。

投資情報も日本の情報ばかり頼ってられません。だって日本で証券取引の口座すらもてないのですから。ここでも現地の情報を仕入れる努力をしないといけません。


④日本のサービス・製品からの脱却

最終的には日本への依存度を減らす事が海外生活を楽しむコツ。
日本のコスメ、食べ物、サプリなどにこだわっていると海外で暮らすの辛いです。だって、手に入らないもの多い。
僕は、日本のヘアサロンがいつになっても脱却できない。海外のヘアサロンいくともれなく角刈りにされる。。。写真見せても、日本のスタイリストのように精密に再現してくれません。


⑤新しいコミュニティを作る必要がある

日本にいるときは、いつもの友達がいる。新しくコミュニティを形成するのも簡単。
それは今まで日本で培ってきた人間関係を生成する能力があるから。
海外に行ったら、それを始めるのも自分から積極的に動かなくてはならない。
結局人って1人でいるとつまらない。だから、友達がいない人に限って日本が恋しいと言っている。
現地の人と友達になると、一気に日本への依存度が減ります。だって、困った事があっても相談できる人がいるのだから。

以上、さらっと5つにまとめました。
usa-3185769_1920

今年で海外生活7年目を迎える僕が感じることで書きましたが、年数によって悩みは違うかも。確実に言えるのは、「積極的に状況を改善する力(努力)が日本より必要です。」

海外生活の良し悪しは個々の性格にも大きく依存します。どんなに長く現地に住んでいても、日本じゃないと不幸せそうな人が沢山いることも事実。日本より楽しそうにしている人が沢山いるのも事実。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA