未分類

学歴が重要か否か

一部上場企業→ホストクラブ→海外中小企業→外資大企業→海外零細企業→フリーランス+自分のビジネスという他にあまり類を見ない経歴を持っているため比較的フラットに学歴について語る事ができると信じている。

学校は高校まで東京の公立で、大学は青学でした。

 
日本で大企業入社を目指している場合
management-2766430_1920

重要です。僕が就活していたのが2006年ですが、一部上場企業を中心として就職活動する場合、
結局マーチ以上の学歴じゃないと非常に苦しい戦いを虐げられると感じた。

それ以下の大学の可能性は0かと言われればそうではないが、
四季報見てもわかるとおり、早慶の採用数はとんでもない

僕が働いていた元IT企業では、エントリーシートに学校名を記入させないようにしている。
だけど、結局集まるのは高学歴の人ばかり。採用担当も同じ事言っていた。
結局、高学歴の人が採用活動しているのだから、自分に似た人について高感度を持つ
そして採用する。だから、高学歴は有利。

今後、コスト削減のために採用活動にAI技術が用いられる。この流れは必ずくる。
採用コストの削減はどこの会社でも喫緊の課題だから。

<AI面接官 SHaiN>

パフォーマンスが高い人のビッグデータを集めていき、その共通点を見つける。
ある一定以上のポイントを持っている人が採用になると予想する。
これによって、高学歴に偏った現在の採用活用を改善する効果があると考える。

しかしながら、基本学力試験であるSPI試験人による面接はなくなりそうにないので、
結局、高学歴が有利になるような採用が行われることに変わりない。

よって、「(日本の)大企業にはいりたきゃいい大学はいれ!」は、間違っていない。

ホストクラブ
海外中小企業
外資IT系大企業
海外零細企業

上記を考えている場合、学歴は関係ない。

しかし、有利に働くことはあるという事を以下に簡単に記載しておく。

●ホストクラブをやっていたときに経営者側にならないかと誘われた。
経営者組は学習院出身だった。もちろん僕が青学を卒業しているのを知っていた。

●海外の中小企業の採用担当に日本人がいた。
僕を採用した理由が一部上場企業で働いていた経験があったからと言っていた。(もしかしたら学歴という理由もあったかも)

フリーランス
自分のビジネス

学歴が優位に働くことはあるといいたい。
僕の友達に慶応出身の友達がいるのだが、そのお父さんの友達から仕事をもらっている。
慶応コミュニティは非常に強いし、ちゃんとお金を支払ってくれる。

ちなみに、Fラン大学だった人から仕事をもらった事が何度かあるが、報酬が極めて低かったり、ちょっと怪しい仕事をしていたり、支払いもせず飛んだりと困ったちゃんと出くわしたケースがある。

ゆえに独立したときは、自分のいた大学コミュニティから仕事をもらえるケースがあり、
高学歴だと比較的よい仕事が降りてくるので、高学歴は有利に働く。

もちろん、ビジネスとしての実力があれば学歴などふっとばせるが、
正直言って学歴が有利に働くことはいなめない。

早稲田コミュニティ?笑

それでは。