未分類

お金2.0の理解を深める

話題になっている「お金2.0」


ブロガーの方が、改めて紹介していたので、改めて考えてみました。

 

動画で見ると、本の理解が深まる。。。。

僕はちょうどこの前の英語の授業でマズローの欲求について習ったのでそれも合わせて紐解くことにする。

<マズローの欲求ピラミッド>
maslow

マズローの欲求とは、
「人の欲求はピラミッド状になっていて、下の段が満たされるとより上の段に登っていくこと」
である。

黄色:身体に関する事 → 呼吸、食べ物、水、セックス、睡眠、排泄
赤:安全 → 身体の安全、雇用、モラル、家族、健康、住処
緑:愛、所属 → 友、家族、性的な関係
紫:自尊心 → 自己要求、自身、達成、尊敬する、尊敬される
濃い青:自己実現 → モラル、創造、自然さ、問題解決、偏見を持たない、事実の受け入れ

日本人は高度経済成長期、肩書きや、権威、モノの所持によってカテゴリー「自尊心」を満たしてきた。
最近、3種の神器なんて言葉を聞かなくなったのも、その言葉は現代に対応していないからだ。

上記の紫と濃い青のカテゴリーにおいてどうやって実現させていくかが今後のトレンドを考える上で大切だ。

それを考えると、

タイムバンク
timebank

SHOWROOM

showroom

なんかは、そのトレンドをすごく反映している。
特に若い世代中心で盛り上がっているあたり、時代がそれを欲しているのだなぁと感じる。
全世界共通のプラットフォームを提供しているYoutubeも素晴らしい。

自分でコンテンツを作るのは上記の上位カテゴリーである「問題解決能力」「創造力」「自分の好きなことを発信」「尊敬される」「自分の実力を知る」全てが満たされる。

よって、マズローの欲求ピラミッドを考えると
「幸せ度を高めることができる」ので自分自身を発信していく人は、もっともっと増えていく。

no title

佐藤さんは
①はロボットにいづれ負ける。
よって、②や③にシフトしていくと言ってる。

②は先に述べたように自己発信をすることや、自己研鑽がそれにあたる。

③はこれからより細分化されていく価値を実現していくような世界の実現。
新しい国、新しい権利を盛り込んだ地方が進出してくるのかな。(トークンエコノミー)

実際、自分自身にあてはめて考えてみると完全に②に移行している。
欲しい物は基本的にすぐに買える状況であるし、それを我慢することもないので、次の目標が必要になった。

僕の中では、「出来なかった事ができるようになる、わからなかった事がわかるようになる」というのが単純に楽しい。それが自己欲求だ。

だから、英語ができるようになった事はとても達成感があるし、まだまだ道半ばの中国語も少しづつレベルアップしている喜びがある。
仮想通貨に関しても知れば知るほど面白い。また、攻略されていないのも大きい。

昔は、ゲームをクリアする事が上記の欲望を昇華させていたが、ゲームは誰でも比較的簡単にクリアできるものだし、エンディングが決まったものしか出てこないのでそれが原因でやめてしまった。

英語は当初、世界を旅行するために少し知っといた方がいいな~と思ったのと、大学在学時にカナダ行ったとき、日本人の女の子が楽しそうに英語話している中、まともな英語が何も出てこなかった悔しさを反動に勉強した。

仮想通貨の情報収集、国際ニュース、外国人とのディベート、翻訳という仕事と多岐に渡って英語は僕に利益をもたらしてくれた。

他にも新しく始めて達成できたことがいくつかあるがここでは割愛する。

よって、毎年新しい事に挑むことが僕にとってかけがえのない事であるし、それを提
供するプラットフォームや人たちには全力で応援していきたい。