世界旅行

世界一周旅行はオーストラリアから始めました【おすすめの理由】

ぼくの世界一周はオーストラリアから始めました。

 

理由は以下の3つ。

  • 世界一周する前に多少英語を身に着けておきたかった
  • オーストラリア一周は世界一周前のいい練習になると思った
  • オーストラリアでサーフィンがしたかった

▼世界一周の関連話題はこちらをどうぞ▼

海外移住・旅行・ワーキングホリデーを親に反対されている【最後に決めるのは自分だよ】 こんなお悩みを持っている人に読んでもらいたい記事です。 海外に行くと言った時、あなたの親が考えていること ...
【今すぐ世界が見たくなる】自分を世界一周旅行に導いてくれた本こんにちは!元ガンダムヲタ、引きこもり気味だった、にゃも(@Shohei192)です。 ゲームとアニメが好きで、修学旅行以外で東京...

 

この記事でわかること・・・

✔なぜオーストラリアスタートがおすすめか

✔オーストラリアの素晴らしい景色

✔オーストラリアはバックパッカーの聖地!?

 

世界一周旅行オーストラリアスタートのおすすめ

世界一周旅行は、東南アジアから始める人が多いのですが、ぼくはオーストラリアからスタートしました。

【海外に出ようと考えた人へ】ワーホリ・留学におすすめの年齢はない留学・ワーホリに関する情報を発信している、にゃも(@Shohei192)です。 ワーホリの仕事探しに関するブログを更新したところ、...

 

オーストラリアのワーホリで世界一周をスタートするメリットは3つです。

  1. 英語をマスターしてから旅行ができる
  2. オーストララリアで働くと貯金が増える
  3. 海外に住む必要能力が身につく
にゃも
にゃも
英語わからないで旅行するより、わかってから旅行できて本当によかったよ
台湾嫁
台湾嫁
今ならフィリピンの語学学校からスタートする方法もあるわね

▼語学留学ならフィリピン留学がコスパ最高▼



スポンサードサーチ

 

オーストラリアには息を飲むような美しい景色がたくさんある

にゃも
にゃも
オーストラリアには日本では見れないような広大な自然があるよ
台湾嫁
台湾嫁
私はオーストラリアの海が大好きだったわ

 

シドニーのマンリービーチ

ケアンズのグレートバリアリーフ

オーストラリア内陸部の砂漠
ウルル
テーブルマウンテン
アリススプリングスのキャメル

アデレードの海

ワイナリー
ケアンズのキュランダ行きの電車
世界の車窓から
にゃも
にゃも
もちろんこの他にも美しいところはたくさんあるよ
台湾嫁
台湾嫁
オーストラリアは本当に広大・・・

オーストラリアはバックパッカーの聖地!?

あまり知られていませんが、オーストラリアはバックパッカーの聖地です。

理由は以下の通り

✔一泊2000円前後のバックパッカーが多い

✔ファームで比較的簡単に短期の仕事が見つかる

✔自然が大好きでラウンドしている人がいる

オーストラリアのワーキングホリデービザが3年に延長【本当にメリットあるの?】2018年11月、正式にオーストラリアでのワーキングホリデービザが3年に延長になったことが発表されました。 ...
海外旅行の宿泊費を節約!?CouchSurfing(カウチサーフィン)とは海外旅行となると、懸念されるのが宿泊費・・・。 世界一周においても一番費用がかかる項目と言っても過言ではありません。 ...

だから、色んな旅行しながら色んな人と友達になれるし、バックパッカーをホッピングしながらの旅行に慣れます。

安く自炊
バックパッカーあるある朝ごはん
ワイナリーで手に入れたワインを
バックパッカーも住めば都

 

スポンサードサーチ

 

世界一周旅行オーストラリアから始めました。まとめ。

 

✔オーストラリアで英語を学べる&仕事ができる

✔オーストラリアには素晴らしい景色がたくさんある

✔オーストラリアはバックパッカーが沢山あって旅行しやすい

にゃも
にゃも
オーストラリアを旅行していれば必ず気の合う旅行者が見つかるよ
台湾嫁
台湾嫁
美しい海がたくさんあって本当におすすめよ★

 

こちらもどうぞ。

海外旅行の宿泊費を節約!?CouchSurfing(カウチサーフィン)とは海外旅行となると、懸念されるのが宿泊費・・・。 世界一周においても一番費用がかかる項目と言っても過言ではありません。 ...
【うつ病になる前に仕事から逃げろ!】人生が詰んだときに逃げたい日本人宿5選こんにちは!世界一周しながら物価の安い国で長期滞在していた、にゃも(@Shohei192)です。 ぼくは、世界一周と言いながら、タ...
【人生どん底になったら】アコモデーションエクスチェンジこんにちは!旅行に明け暮れてたにゃも(@Shohei192)です。 以前、日本の生活に疲れたら、脱出してゆっくりできる海外の日本人...