未分類

留学において受験英語は役に立つのか?

これはイエスでもありノーでもある。

受験英語にリスニングとスピーキングテストがないというのを前提として、ぼくの体験談とともに説明します。

受験英語の強み

受験生の間で有名なターゲット1500やフォレストを頭に叩き込んでいる人たちは
下地が圧倒的に違う。

そう、文法の理解力ボキャブラリーの数が半端なく違うのだ。

例えば、TOEICのセクション2の文法やセクション3、4のリーディングをやらせると受験勉強をしていない人たちとはすっごい差がでてくる。

だから、英語の掲示板を読んだり、メールで連絡を取り合うと場面
で力を発揮する。

スポンサードサーチ

 

受験英語は実際の生活で使えるか

上記の文を読むと、じゃあ受験英語使えるじゃん!

と、思うかもしれないが、実際海外に出て、リーディング(文章を読む)とライティング(文章を書く)を必要とされるのは生活の中で1割~2割だ。

海外で一番必要とされる2大能力はリスニングとスピーキング

これが、受験勉強が留学に役に立たないと言われている所以である。

リスニングとスピーキングにおいて受験英語は役にたたない

ぼくの実体験

ぼくのスペック

台湾嫁
台湾嫁
ところでにゃもは受験勉強したの??
にゃも
にゃも
受験英語は勉強したよ!

英語で有名な青山学院(?)を卒業して、卒業論文は英語の論文を辞書片手に頑張ったのだ。

オーストラリアの語学学校のレベル分けテスト

オーストラリアで最初の語学学校のクラスわけで屈辱を味わった

オーストラリアの語学学校は以下のようなレベルに分かれている。

Beginner(超初級)

Elementary(初級)

Pre-intermediate(中下級)

Intermediate(中級)

Upper-intermediate(中上級)

語学学校の入学テスト後、割りふられたクラスは
「Pre-intermediate」(中下級)

ド真ん中です。

正直、真ん中より上の自信があった。。。

だけど、BeginnerとElementaryでなくてよかったと心底思った。
というのも、上記のクラスはまるで幼稚園の英語教室みたいだったからだ・・・。

しかし、「Pre-intermediate」も初級レベルよりちょっと毛が生えたくらいだった。

だけど、言葉が・・・・出ない。。。
先生の言うことなんとなくわかるけど、うまく回答できない。

これが、オーストラリア留学時のぼくでした。

なぜこんなことが起きるのか

改めて言うが、受験にはリスニングもスピーキングテストもない。
語学学校ではその2つがとても重要なのだ。

実際なぜ多くの日本人が、英語をわからないかをわかりやすく説明したYoutube動画があるので是非見て欲しい。(1:00~くらいから見て下さい)

聞こえない理由は完全にこれ。日本人は聞こえた音を知っている単語として変換できないのです

ボキャブラリーがあるんだからリスニングはいけるだろう、思う方もいるだろう。

しかし、上記のビデオを見ればわかるが、そんなことはないのです。

リスニングはリアルな英語がわかってないと全く聞こえない

スポンサードサーチ

 

語学学校に入学してからの伸び率

スピーキングは中学英語のボキャブラリーで十分自分の言いたい事を表現できます。

初級~中級の英会話に求められるのは、「勢い」と「トライアンドエラー」
に限ります。

外国人は、英語全然しゃべれないのに、よくしゃべる・・・。
文法も単語もめちゃくちゃなのにすごいしゃべる。内容は理解不能。

だけど、英語初心者はしゃべりまくって、間違えたところを少しずつ直していけば、3ヶ月くらいで、しゃべれるようになるのです。

ぼくは典型的な日本人で発音が悪く、人前で話すのを超ためらってました。

しかも、心の中では(本当はこいつらより絶対しゃべれるんだ・・・。)
というひがみ根性付き。

もうね、一番伸びないパターン。

なんか、当時、片言で話しているみんなを見て、

(ダサッ)

って思ってたんだけど、
今過去に戻れるなら、そんな考えをしている貴様が一番ダセェんだよ
と正拳突きを食らわせたい。

ぼくが英語力が伸びるようになったきっかけ

現地の会社に入って、英語で伝えないとどうしようもない状況になって初めてスイッチがオンになった。

人って、追い詰められるまで行動に起こせないんですよ。

周りの上司がほとんど外人で、会議も英語、コミュニケーションも英語、電話も英語で泣きながら英語しゃべった。

電話では何を言ってるのかさっぱりわからず、なんとか社長の名前を読んでいることがわかり社長に取り次いだら、営業の電話で大目玉くらったり。

「営業の電話を社長に取り次ぐ奴がどこにいる!!!」って。

物の発注とか絶対ミスできないから、ショップに行って発注して、そのあと必ず確認メールを送って・・・しゃべれない、聞こえないをなんとか気合と知恵でカバーした。

お蔭で、どんなに発音が悪くてもしゃべることへのためらいは全くなくなった

スポンサードサーチ

 

留学する日本人みんなに伝えたいこと

日本人が一番最初に捨てなきゃいけないのは
「恥ずかしい」と思う気持ち。
しゃべらない奴が一番ダサい。

 

誰よりもダサかったぼくが自信を持って言う。

じゃあ・・・留学前に何を勉強すればいいんだよ・・・。

 

日本人に圧倒的に足りないのが、
生きた英語のリスニング中学英語で自分を表現するスピーキング

そして、心のATフィールド

恥ずかしがらずデタラメな英語でもしゃべり続けるべし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA