未分類

大手メーカーに入社した人の10年後のキャリア

ぼくの周りの人たちの状況を公開する企画第3弾!!

 

過去記事:世界一周した後の将来はどうなるの!?

過去記事:オーストラリアにワーホリした後、どこで何してるの!?

 

ぼくは新卒で某大手複写機メーカーに入りました。

 

新入社員約400人がリクルートスーツを着て参加した入社式。

あれから10年の月日が流れた・・・。一体みんな何をしているのだろう・・・。

見たい場所へジャンプ

調査方法

Facebookでつながっている大手メーカーの同期

19人

15人

合計34人

の10年後のキャリアがどうなっているか、集計しました。

スポンサードサーチ

 

調査結果

今回も円グラフでどうぞ。

継続勤務22人(64%)

国内転職9人(27%)

専業主婦2人(6%)

フリーランス1人(3%)

みんな変わらない・・・・。転職した人も他のメーカーに転職で、他業界に行った人は

まとめと考察

基本的に大手メーカーに就職すると、転職はあまりしないみたい・・・。

ぼくが勤めていた会社はメーカーでも比較的給与が高いので、他のメーカーに転職する人も稀なようだ。

 

有名大→大手就職

を手放す人は本当にごく一部なのだなというのが改めてわかった。

ツイッター界隈には有名企業を退職した人に注目が集まるが、

実際、世の中でこのような選択肢をするのはごくわずか。

だからこそ、快適な場所(Comfortable zone)を抜けて挑戦する人には注目も集まるし、何よりも意志の強さ勢いがある。